【Comfycush】クラシックな見た目そのままに機能性を向上!VANS Comfycush OLD SKOOLのレビュー!

皆さんこんにちは!よぬぱちです!

皆さんスニーカーはお好きでしょうか?

スニーカーブームが過熱する現在、奇抜なデザインや有名ブランドとのコラボモデルなど、イケているスニーカーが次々とリリースされていますね。中には定価の数十倍にもなるプレミアが付くモデルも登場し、スニーカーヘッズの間では大きな盛り上がりを見せています。

これまでにない革新的なデザインのモデルが誕生していますが、アップデートされているのはデザインだけではありません。

これまでにない新たな技術も次々と開発され、各ブランドから最先端の技術を搭載したハイテクスニーカーもリリースされています。
NIKEの「react」、adidasの「boost」などのクッショニング技術もその一つで、抜群のクッション性・衝撃吸収性はスニーカーの常識を覆し、人々の靴に対する見方も大きく変化したように感じられます。

しかし、このようにデザイン・機能性ともに最先端のスニーカーがリリースされる中、その反動でクラシックなデザインのスニーカーに対しても再び注目が集まっているんです。

例えばコンバースのオールスターVANSのオールドスクールなど、いわゆるローテクスニーカーとも呼ばれるこれらのスニーカー。長年愛されていることからも証明されているように、時代の流れに左右されないデザインで普遍的な人気を誇ります。

リーズナブルで幅広いコーディネートに合わせやすいのもポイントで、今までに一度は履いたことがあるという方も多いのではないでしょうか?

老若男女問わず愛されるクラシックなスニーカーですが、唯一の悩みがあるとすれば、それは履き心地です。

最新の機能性を搭載したスニーカーを一度履いてしまうと、特に履き心地などの機能面に関しては、クラシックなスニーカーではどうしても物足りなくなってしまいます。

この記事を読んで下さっている方の中にも、

「クラシックなデザインのスニーカーが好きだけど、履き心地が、、」
「履き心地の良い靴が欲しいけど、最新のモデルは見た目がハイテク過ぎて嫌だ」
「純粋に履き心地の良いスニーカーが欲しい」

という悩みを抱えている方も少なくないのではないでしょうか?

私もこのような悩みを持つ人間の1人で、別でインソールを買って入れてみたりと色々試しましたが、これというほど大きな変化もなく、、

しかしそんな中で、このような悩みを解決してくれるスニーカーに出会いました。

それが、クラシックなデザインそのままに、最新の技術を以って機能性をアップデートしたモデルです。

しばらく履いてみて、かなり満足したので皆さんにも共有したいと思います。

本記事の内容

VANS Comfycush OLD SKOOL (コンフィクッシュ オールドスクール)について
・コンフィクッシュの着用レビュー
履き心地やサイズ感について

目次

VANS Comfycush Old Skool(コンフィクッシュ オールドスクール)について

今回紹介するスニーカー

モデル:VANS Comfycush Old Skool
品番:VN0A3WMAWXO
カラー:B.MIRAG/B.PRINT

このスニーカーの詳細・購入はこちらから

参考:Vans Japan Official Website

VANS Comfycush Old Skoolの特徴

アッパー

基本的なデザインは通常のオールドスクールと同じです。
アッパーの素材についても、トウとヒール部分はスエード、サイドパネルはキャンバスとなっています。

インソール

デザインは通常のオールドスクールですが、内部の構造は大幅に変更されています。

まず違いが分かりやすいのがこのインソール。ブランドロゴの下には「Comfycush」の文字がプリントされています。

インソールには多数の小さな穴がありますが、これにより通気性・軽量性が向上しています。またコンフィクッシュのインソール低反発素材となっており、長時間履いていても疲れにくいのが特徴です。

シュータンとインソールの一体構造とアーチサポートで抜群のフィット感

シューズ内部をよく見てみると、靴底とシュータンがバンドで連結した構造になっています。スリッポンのように一体化されているのに加えて、土踏まず部分のフィット感を向上するアーチサポート機能も搭載しているので、ぴったりと足にフィットする抜群の履き心地を演出しています。

ライニング

ライニングは通常のレザー製ではなくナイロン製となっています。足当たりも良くフィット感も向上しています。

ミッドソールにはフォームラバーを採用

このように、コンフィクッシュならではの使用は、内部だけではありません。

ミッドソールには、生ゴムの原料を泡立てて固めた「フォームラバー」を使用しています。

フォームラバーは軽量かつ衝撃吸収にも優れているのが特徴で、このフォームラバーのミッドソールと、グリップ性に優れるワッフルソールを一体成型することで、履き心地を大幅にアップデートしています。

実際に履いてみた感想。履き心地やサイズ感は?

履き心地

ここまでコンフィクッシュの魅力や特徴について触れてきましたが、ここからは実際にコンフィクッシュを履いてみての感想をお伝えしたいと思います!

まずは、履いてみて一番に感じたのはその軽さです!

通常のオールドスクールも昔から履いているのですが、だからこそその圧倒的な重さの違いが実感できます。

シュータンと靴底が一体になっているためフィット感も抜群。スニーカー内部で足が動く感覚もほとんどなく、まるで素足のような履き心地です。

低反発のインソールとフォームラバーのミッドソールのクッションも良好で、フワフワとした軽い履き心地は長時間履いていても足が痛くなったり疲れたりしませんでした。あくまで個人的な話)

今回は明るめの色を選んだので、おろす前に防水スプレーをしました。1日中外を歩き回っても汚れが付きにくく、付いた汚れも落としやすいので、まだ持っていない方はおすすめです!

以下の記事では、実際にこのスニーカーが水を弾く様子も動画で載せています。

サイズ感

サイズ感に関しては、シュータンと靴底を繋ぐバンドがあるため、通常のオールドスクール(ここでは、私が普段愛用している日本企画のオールドスクールDX「V36CL+」)よりも少し小さめに感じます。

私は足の実寸が27㎝のやや幅広で、通常のオールドスクールは28㎝を履いています。そのためコンフィクッシュも同じサイズを履いたところ、ほんのわずかに内部の余裕が少なくなりました。ただ決して窮屈なわけではなく、よりフィットするという感覚です。

基本的には普段のサイズで問題ないかとは思います。ただ個人の足の形や好みの履き心地には個人差があるので、可能であれば試着をしてみることをお勧めします。
幅広の方や、ゆったりとしたサイズ感が好みだという方については、普段よりさらにハーフサイズアップするほうが良いかもしれません。

幅広いコーディネートと親和性が高いオールドスクールのデザインで、この履き心地は素晴らしいといえます。リピート間違いなしです。

コンフィクッシュには、オールドスクールだけでなくVANSの定番のERA(エラ)スリッポンのタイプもあるので、お好みのモデルで快適なスニーカーライフを楽しむことができます!

コンフィクッシュ・スリッポンの詳細・購入はこちらから

コンフィクッシュ・エラの詳細・購入はこちらから

まとめ

今回は、VANS【バンズ】 Comfycush Old Skool〔コンフィクッシュ オールドスクール〕について

本記事の内容

VANS Comfycush OLD SKOOL (コンフィクッシュ オールドスクール)について
・コンフィクッシュの着用レビュー
履き心地やサイズ感について

という内容で取り上げました。

クラシックなデザインをそのままに履き心地がアップデートされたコンフィクッシュは、幅広いコーディネートで活躍する万能スニーカーで、私自身も今回購入してよかったなと感じます。

ローテクスニーカーがお好きな方や立ち仕事用の靴をお探しの方など、様々なシーンで活躍するスニーカーだと思います。

コンフィクッシュを手に入れて、歩くのが楽しくなるほどの快適さを体験してみてください!

また、クラシックなデザインそのままに履き心地をアップデートしたモデルとしては、「NIKE AIR FORCE 1 REACT」もおすすめです。

「NIKE AIR FORCE 1 REACT」については以下の記事でも紹介していますので、気になる方は是非チェックしてみてください。

【抜群の履き心地】NIKE AIR FORCE 1 REACT着用レビュー!履き心地やサイズ感について

最新のスニーカーや人気スニーカーを手に入れるなら「スニダン」がおすすめ!

毎月100万人以上が利用する国内No.1のスニーカーフリマアプリ「スニダン」では、人気モデルをはじめ多数のスニーカーが取引されています。スニーカー鑑定の専門家による本物鑑定も行われているので、プレミアモデルの購入も安心です。最新のモデルに関する情報も随時更新されているので、スニーカー好きは必見です!

スニダンの詳細はこちらから

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントを残す

目次
閉じる