【雨の日もオシャレに】CONVERSE ALL STAR 100 GORE-TEX HI着用レビュー!

こんにちは!よぬぱちです!

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

6月も終盤、梅雨真っ只中で、憂鬱に過ごしている方も多いのではないかと思います。

よぬぱちも、憂鬱に過ごしている中の一人で、
雨が降る日にはできるだけ外に出ないようにしています。

私が雨の日に外に出たくないのは、靴が濡れてしまうのが嫌だからです。

私はスニーカーが好きで、多くのスニーカーを持っているのですが、お気に入りのスニーカーがずぶ濡れになってしまうのは嫌ですし、濡れたスニーカーでその日を過ごすのも不快です。

また、スニーカーが濡れてしまうのは、スニーカーを痛めてしまう原因にもなります。

雨に濡れてしまっても、正しいケアをすれば影響を最小限に抑えることもできますが、雨の多いこの時期、靴が濡れるたびに洗ったり乾かしたりするのは手間がかかりますよね。

しかし雨だからと言って、オシャレを妥協してレインブーツを履くのも嫌だった私が目を付けたのは、GORE-TEXのスニーカーです!

GORE-TEXのスニーカーに出会ってから、雨の日がより楽しくなりました!

今回は、雨の日にもオシャレを楽しみたい方、雨の日のライブや旅行でもでも安心の一足を紹介します!

本記事の内容

・ALL STAR 100 GORE-TEX HIの特徴
・ALL STAR 100 GORE-TEX HIの着用レビュー!履き心地やサイズ感について

目次

そもそもGORE-TEXって?

GORE-TEXについてあまりご存じない方もいると思いますので、GORE-TEXテクノロジーを開発したゴア社の説明を引用します。

従来の GORE-TEX プロダクト テクノロジーを採用したすべてのジャケット、シューズ、グローブは、内側も外側も GUARANTEED TO KEEP YOU DRY™ プロミスを掲げ、厳しいラボテストに裏付けされた防水性を保証しています。また、すべての製品は高い透湿性を持ち、汗の水蒸気を常に排出します。これらの機能にさまざまなハイパフォーマンスのプロダクト テクノロジーが合わさることで、快適性と防護性をまったく新しい次元へと導きます。

https://www.gore-tex,jp/

GORE-TEXの特徴を大きく上げると、

・防水性
・防風性
・透湿性

の3点です!

防水仕様の製品は世の中にたくさんありますが、ネックなのが湿気ですよね。冬ならまだいいですが、夏は特に、中に湿気がこもって嫌な気持ちになります。
その点GORE-TEXだと、雨風をシャットアウトして中にこもった湿気だけを排出してくれます。
最高ですよね!

特にシューズは雨に濡れやすく、また意外と汗をかくので湿気がたまりやすいため、GORE-TEXを採用した製品は豊富に展開されています。

CONVERSE(コンバース)ALL STAR 100 GORE-TEX HIの特徴

CONVERSE(コンバース)ALL STAR 100 GORE-TEX HIについて

今回紹介するのは、言わずと知れたスニーカーブランド「CONVERSE(コンバース)」のALL STAR 100 GORE-TEX HIです!

ALL STAR 100 GORE-TEX シリーズは、コンバースの定番「ALL STAR」のデザインをそのままに機能性を向上した「オールスター100周年モデル」の素材アレンジモデルとして展開されています。

ALL STAR 100 GORE-TEX HIのスペックは以下の通りです。

・REACTカップインソール、TractionSoleを搭載。
・星部分にメタリックプリントを施した新アンクルパッチを採用。
・ロゴのすり減り軽減コーティングを施したオリジナルヒールラベルを採用。
・撥水加工シューレースとコーティングハトメで黒ずみ軽減。
・フォーム内蔵のメッシュライニングには消臭抗菌加工を採用。
・オリジナルタグ、カートン付属。

以下では、ALL STAR 100 GORE-TEX HIの特徴を詳しく見ていきます!

このスニーカーの詳細購入はこちらから

アッパーにゴアテックス・ファブリクスを搭載

この一足の一番の特徴は、アッパーの内側に防水透湿素材のゴアテックス・ファブリクスを搭載している点です。

パッと見は通常のオールスターとほとんど変わりませんが、アッパー内部には「GORE-TEX」の文字プリントされたゴアテックス・ファブリクスが全面に搭載されています。この層は水を完全に通さないので、雨の日も靴の中に水が入ってくる心配なく快適に過ごすことができます。

また表面のキャンバス地の部分にも撥水加工が施されており、水をかけても弾いてくれます。

撥水仕様のシューレース

シューレースは通常の物とは異なり撥水仕様になっています。

質感は少し硬めで太さも細く、また若干生成りがかったカラーとなっています。

アッパーとシュータンは一体化

いくらアッパーにゴアテックス・ファブリクスを搭載しているといっても、「シュータンの隙間やシューホールの隙間から水が入ってくるのでは?」と感じる方もいるのではないでしょうか?

私も最初はそう思っていましたが、その心配は無用でした。

というのも、注目すべきはこの画像のシュータン付近。

よく見ると、アッパー内側のシューホール下あたりからシュータンにかけて、スリッポンのようにシュータンがアッパーと一体化した構造になっています。この内側にゴアテックス・ファブリクスが搭載されているため、シューホールやシュータンの隙間から水が浸入しないようになっています。

このように徹底された防水対策によって、特にハイカットはまるで長靴のように使うことが可能になっています。

雨が降ると、傘をさしていても足元は広範囲で濡れてしまうので、靴下までカバーしてくれるハイカットタイプをおすすめします!

ただ注意点としては、ゴアテックスは防水透湿素材なので、水は通しません。これは逆に言えば、一度靴の内部に入ってしまった水も出ていかないということです。

こうなってしまうと少々面倒なので、雨が激しい時などは、唯一の水の侵入口である履き口までしっかりと紐を占めておくことが重要です!

REACTカップインソール、TractionSoleを搭載

インソールには、オールスター100周年モデルに標準搭載されているREACTカップインソールが採用されています。

REACTカップインソールは、軽量性、クッション性、フィット性、通気性に優れる高機能なインソールです。

赤色の最下層は軽量性・クッション性に優れたMOLDED EVA、その上の白色の層は低反発のMEMORY FOAMという多層の構造となっており、この構造が快適な履き心地を演出します。

アンクルパッチ

オールスターHIの象徴的なアンクルパッチにはメタリック加工が施されています。

光が当たると光沢感のある仕様になっているのがはっきりと分かります。

GORE-TEXのタグ

ヒールテープにはGORE-TEX製品の証であるタグが付いています。

通常のオールスターではこの場所には何もついていないので、見分けやすいポイントです。

黒のヒールパッチ

ヒールラベルは黒色。もうしばらく履いているので、少しすり減っているのは申し訳ないです(>_<)

ヒールパッチはALL STAR100周年モデルの黒色の物が採用されています。

通常のオールスターは白地に黒字で「ALL STAR」となっていますが、黒のヒールパッチはCT70などクラシックなモデルに似ていてカッコいですよね。

ALL STAR 100 GORE-TEX HIの着用レビュー!履き心地やサイズ感について

履き心地

リアクトインソールで快適な履き心地

リアクトインソールを採用しているため履き心地は良好で、長時間履いていても疲れづらいと感じました。

私自身、今回のALL STAR 100 GORE-TEX HIで初めてリアクトカップインソールを体験したのですが、快適な履き心地に衝撃を受けました。

日本の定番のオールスターを履いたことがある方は感じたことがあると思いますが、あのクッション性がほとんどなく、足が地面に近いような履き心地だと長い時間履いていて足が疲れてしまいますよね。オールスターの唯一の悩みともいえる履き心地の問題をこのリアクトインソールが解決してくれています。

私は雨の日に履くことが多いですが、流石はGORE-TEX。
大雨の日でも靴の中に水が浸入してくることはありませんし、透湿性にも優れるので長時間履いていてもあまり蒸れません。単純に履き心地が良いので、私は雨の日以外でも履いています。

もう1年以上愛用していますが、

靴がずぶ濡れになったり臭いがきつくなる
雨の日にはオシャレがしづらい

といったストレスを解消してくれる素晴らしい一足だと思います。

旅行時にも大活躍

また、このスニーカーが特に活躍するのが旅行の時。

旅行では移動が多くなるので歩きやすいスニーカーを選ぶ方も多いと思います。しかし「3日間くらいの旅行のうち1日だけ雨」など中途半端な天候の場合靴選びに迷いますよね。
湿った靴を履き続けるのは旅行中にはストレスですし、だからといって雨用の靴を別で用意するのは荷物がかさばります。

そんな時にもALL STAR 100 GORE-TEX HIは大活躍します。
全天候で使える機能性の高さに加え、履き心地の良さやコーデでの汎用性の高さは旅行時のお供に最適。これ一足ですべて事足ります。

ALL STAR 100 GORE-TEXのサイズ感は?

サイズ感は通常のオールスターに比べて小さめです。

ALL STAR 100 GORE-TEXは、厚みのあるリアクトカップインソールやゴアテックス・ファブリクスを搭載しているため、通常のオールスターよりもサイズ感が小さめとなっています。

購入前にネットで調べていても、ALL STAR 100 GORE-TEX HIはサイズ感が小さめとという声が多かったです。
私自身、通常のオールスターHIは27.5㎝を履いていますが、今回ハーフサイズアップの28㎝を購入したところちょうどいいサイズ感でした。もし普段通り27.5㎝を買っていたらきつくて履けなかったかもしれません。

もし購入される際は、サイズ感にも注意するようにしてください!

また今回紹介した赤色以外にも、幅広いファッションに合わせやすい定番のブラックなど複数のカラーが展開されています。

自分のファッションに合うカラーがあれば、そちらを購入するのも良いですね。

CONVERSE ALL STAR 100 GORE-TEX HI BLACKの詳細はこちらから

まとめ

今回は、GORE-TEX仕様で雨の日でも使えるALL STAR 100 GORE-TEX HIについて、

本記事の内容

・ALL STAR 100 GORE-TEX HIの特徴
・ALL STAR 100 GORE-TEX HIの着用レビュー!履き心地やサイズ感について

について取り上げました。

雨の日のライブや旅行でも大活躍のこのスニーカーを手に入れて、雨の日でもオシャレを楽しみましょう!

また、ALL STAR 100 GORE-TEXは、ハイカットだけでなく、ローカットモデルもあり、カラーバリエーションも豊富なので、そちらもチェックしてみてください!

皆さんも、ALL STAR 100 GORE-TEXを履いて、年中オシャレを楽しみましょう!!

このスニーカーの詳細・購入はこちらから

また、大切なスニーカーを雨による水や汚れから守るのには防水スプレーも必須です。

スニーカーにおすすめの防水スプレーについては、こちらの記事でも紹介しています。

防水スプレー「アメダス」がおすすめな理由。使い方や購入方法まで!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントを残す

目次
閉じる