【日本未発売】K-POPアイドル愛用のコンバース「RUN STAR HIKE」を徹底レビュー!日本での購入方法も!

皆さんこんにちは!よぬぱちです!

今回はK-POPアイドルも愛用のCONVERSEのスニーカー「RUN STAR HIKE(ランスターハイク)」について紹介します。

日本でもお馴染みのスニーカーブランド「CONVERSE(コンバース)」。どんな服装にでも合わせやすいデザイン性と汎用性の高さが特徴で、今までに一度は履いたことがあるという方も多いのではないでしょうか?

そんなコンバースの中でも、K-POPアイドルアイドルや欧米のアーティストが履いている厚底のスニーカーを見たことがある方も多いと思います。

その名も「RUN STAR HIKE(ランスターハイク)」。日本未発売のモデルですが、日本でもインスタグラマーやファッション感度の高い人を中心に人気を誇ります。

K-POPが好きな私も、たくさんのアイドルがこのランスターハイクを履いているのを見て欲しくて堪らなかったのですが、我慢できずとうとう購入してしまいました。
とはいってもお店に買いに行ったわけではなく、海外通販サイトで取り寄せてみたのですが、意外と簡単に購入することができました。

今回は、ランスターハイクについて

「K-POPアイドルがよく履いているコンバースの厚底スニーカーについて知りたい」
「ランスターハイクの特徴は?」
「ランスターハイクの履き心地やサイズ感について知りたい」
「ランスターハイクの購入方法が知りたい」
「ランスターハイクを取り寄せたいけど、海外からの取り寄せは初めてだし不安」

今回はこのような疑問を持つ方に向けて、

本記事の内容

・コンバース・ランスターハイクについて
・ランスターハイクの特徴
・ランスターハイクの履き心地やサイズ感について

・K-POPアイドルのコーディネート
・ランスターハイクの購入方法

について解説します。

私自身も今回初めてランスターハイクを購入したのですが、日本未発売ということもあり情報が少なかったので大変でした。なので今回は、私自身も購入する際に「こんな情報が欲しかった」という点について、実際に購入し着用してみた感想を交えながら詳しく解説したいと思います。

K-POPや韓国ファッションが好きな方にはもちろん、可愛くてスニーカー・人と被らないスニーカーが欲しいという方などにもおすすめのランスターハイクをチェックしておきましょう!

また、ランスターハイクには韓国ファッションブランドのアイテムが相性抜群です。

K-POPアイドルも愛用する韓国ファッションブランドについては以下の記事でも紹介していますので、コーデにお悩みの方はこちらも参考にしてみてください。

目次

CONVERSE・RUN STAR HIKE(ランスターハイク)について

ランスターハイクとは?

https://www.instagram.com/p/B5kAPdfpdKF/?utm_source=ig_web_copy_link

今回紹介するコンバースの「RUN STAR HIKE(ランスターハイク)」は、2017年に「JW Anderson」とのコラボで誕生したモデルです。

コンバースの定番「CT70」のデザインとボリュームのあるチャンキーなアウトソールを融合したシルエットが特徴。
有名ファッションブランドとコンバースのコラボであることはもちろん、これまでにない前衛的なデザインはリーク時から話題となり、このコラボモデルは即完売。

BTSBLACKPINKといった世界的なK-POPアイドルや欧米の人気アーティストも愛用していることも注目を集めました。

JW Andersonとのコラボモデルは即完売でプレミアが付いているため手に入れるのは簡単ではありません。
しかし現在では、韓国をはじめ海外コンバースではインラインでも展開されており、コンバースを取り扱うスニーカーショップなどで購入することができます。カラー展開も豊富で、可愛いデザインでコスパが良いスニーカーとして世界中で人気を博しています。

日本でもファッション感度の高い人やK-POPファンなどを中心にランスターハイクを履いている人も増えてきています。ただ日本未発売なので人と被りにくく、一目見ただけで存在感抜群の可愛いデザインは日本でもじわじわと話題になってきています。

日本と海外のコンバースの違いについて

CT70やランスターハイクなど、コンバースには日本で購入できないモデルが存在します。これらのモデルはデザインも可愛くで履き心地も良いので欲しいという方も多いと思いますが、なぜ日本では購入できないのでしょうか?

これは日本と海外のコンバースの商標権が起因しています。

日本のコンバース

伊藤忠商事の傘下

海外(日本以外)のコンバース

NIKEの傘下

日本で販売されているコンバースは伊藤忠商事の子会社「コンバース・ジャパン」が独自に企画・販売しているもので、NIKE傘下の海外コンバースの製品とは全く異なります。
伊藤忠にとっては海外コンバースの製品が日本で売れると自社の製品が売れなくなるということで、海外コンバースの輸入を差し止める訴訟を起こし勝利。その為海外コンバースの製品は日本では販売できないのです。

海外旅行のお土産に個人が買って帰るくらいなら問題はありませんが、販売目的での輸入については最悪、税関で没収されてしまうことがあるという話は有名です。たとえ自分用であっても、大量に買うと疑われてしまうかもしれないので、購入の際には注意しましょう。

ランスターハイクの特徴

ランスターハイクのディテールや着画についてはYouTube動画でもまとめています。動画のほうが分かりやすいという方は是非チェックしてみてください!

約5㎝の厚底ミッドソール

ランスターハイクで最も特徴的なのはボリューム感のあるソールです。ミッドソールはかなりの厚みで、アウトソールと合わせると約5㎝になります。身長もかなり盛れます。

チャンキーなアウトソール

爪先と踵部のアウトソールは、ギザギザとしたシャーク状のチャンキーな仕様となっています。ボリュームのあるミッドソールと組み合わさって、かなりボリューミーで個性的なシルエットとなっています。

また爪先はガム、踵はブラックとそれぞれ異なるカラーとなっていることもポイントです。

ヒールには大きなスター

ヒール部のアウトソールは踵を包み込むような形で、踵の部分にはコンバースのアイコニックな「スター」がデザインされています。黒のアウトソールに対し、大きく白のスターが入っているため存在感は抜群。遠くから見てもはっきりと見えます。

インソール

インソールはCT70のようにフカフカとしてクッション性があるのが特徴です。

インソールのカラーは黒で、ブランド名とロゴが白でプリントされています。また生産国である「MADE IN VETNAM」のシールが貼ってあります。

シュータン

シュータンは通常のCT70や日本のオールスターのように薄いキャンバスの仕様です

シュータンの裏には「CONVERSE Chuck Taylor」のロゴと内タグが付いています。

モノクロのアンクルパッチ

ハイカットならではのアンクルパッチ。ランスターハイクのアンクルパッチはモノクロの配色となっており、クラシックな雰囲気を演出します。

ライニング

ライニングも通常のCT70と同じく、薄いキャンバスの仕様です。特にクッションなどは入っておらず、ペラペラな感じです。

ヒールストラップ

履き口のヒール側には通常のCT70とは異なり、ヒールストラップが付いています。スポーツライクな要素を融合したRUN STAR HIKEならではのディテールです。

RUN STAR HIKE(ランスターハイク)の着用レビュー

履き心地

結論から言うと、履き心地はかなり良いです。

CT70など海外コンバース特有のフカフカでクッション性のインソールが入っているおかげで、踏み込むたびに足が沈み込むような感覚は履いていて気持ちが良いですし、長時間履いていても疲れにくいです。

また約5㎝もある厚底ソールは地面からの衝撃もかなり吸収してくれます。フカフカのインソールと厚底ソールの組み合わせはほんとに優秀。

今回私はジャストサイズで選んだのでフィット感もばっちりです。

幅広いコーディネートに合わせやすいのも嬉しいポイントです。スラックスやジーンズ、スキニーなど様々な太さのパンツに相性が良く、コーデによって全く違った表情を楽しむことができます。

さらに、シルエット自体は細目ですっきりしているので脚長効果も抜群。身長も約5㎝盛れるって凄くないですか?

日本ではランスターハイクを履いている人も多くないので周りの人と被りにくいですし、「オシャレ」「可愛い」と思われること間違いなしです。

サイズ感

ランスターハイクのサイズ換算表(㎝⇔US)

私が実際に購入したものや様々な方のレビューを参考にして、ランスターハイクのサイズ換算表を作成しました。

メンズサイズとウィメンズサイズではサイズ表記が異なるので、良ければ購入の際の参考にしてください。

※ランスターハイクの公式サイズ表は見つからなかったので、間違っていたらごめんなさい

メンズウィメンズ
USUS
5236.5
5.523.57
6247.5
6.524.58
7258.5
7.525.59
8269.5
8.526.510
92710.5
9.527.511
102811.5
10.528.512
1129
11,529.5
1230

サイズ感は小さめ

サイズ感は少し小さめだと感じます。

私は日本のコンバース・オールスターHIについては、爪先に小指1本分ぐらいのピッタリめのサイズ感で28㎝を履いています。オールスターより縦が少し長いCT70についても28㎝です。

ランスターハイクについては試着ができないので、購入に先立ち様々なレビューなどを参考にしました。レビューでは「ランスターハイクは大き目のサイズ感」というものが多い印象です。

ハイカットということもあり28㎝とも悩んだのですが、私自身サイズを上げて爪先が余り過ぎるのはあまり好みではないこと、厚底のスニーカーなので余裕があると安定しないという理由で、ジャストサイズであろう27.5㎝を購入しました。

実際に履いてみると爪先は小指一本分ほど余裕があり圧迫感はなし、横幅はピッタリとフィットし多少当たる感じでした。日本のオールスターと比べると、縦はあまり変わらず横幅が少し細めかなと思いました。

また、ランスターハイクは爪先に丸みがあるため、爪先にかけて細い作りになっている日本のオールスターやCT70とに比べて足先あたりは多少余裕があるように感じました。
日本でも売っているもので似たような形だと、インターのVANS・SK8-HIのサイズ感に近いかなという印象です。

シルエットを重視するならハーフアップもありかも?

アッパーは薄いキャンバス素材のため多少当たっていてもそこまで痛くはなく、私は27.5㎝でも着用には問題ありませんでした。

ただジャストのサイズだと履き心地は良いのですが、履いた時のシルエットと羽(シューレースの感覚)が少し膨らんでしまいます。

足幅標準の私の場合は28㎝だとよりスッとした綺麗なシルエットで履けるかなと思いました。特にハイカットの場合はなおさらです。

次回別の色を買うときには28㎝も試してみようかと思います。

※追記
購入から1か月ほど履いてみたところ27.5㎝でも着用に問題はありませんでした。
ただ、横幅がピッタリすぎるサイズ感を選んだため、シルエットを綺麗に出すためにひもをきつめに縛ると長時間履いたときに横幅が少し気になる感じがありました。
普段のコンバースと同じ28㎝を選べば、シルエットやサイズ感の点でももっと良かったかもというのが正直なところです。
次にランスターハイクを買う際には28㎝を選んでみようと思います。

私のスニーカーの着用サイズ(参考)

また参考までに、私が着用している各ブランドの主要スニーカーのサイズを載せておきます。

足の実寸 左27.0(2E)、右26.6(3E)

ブランドモデルサイズ
New BalanceCM99627.5㎝
New BalanceML57427.5㎝
VANSOLD SKOOL28.0㎝
VANSSLIP ON28.0㎝
VANSSK8-HI28.0㎝
NIKEAIR JORDAN 128.0㎝
NIKEAIR FORCE 127.5㎝
Adidassuperstar27.5㎝
Reebokinstapump Fury28.0㎝

ここで説明したのはあくまでも私のサイズ感です。足のサイズや好みのサイズ感には個人差があるので、ここで説明したサイズ感について参考程度で考えてください。

また、せっかく苦労して取り寄せたスニーカーは長く綺麗に履きたいものですよね。

スニーカーの寿命を延ばすためには、おろす前に防水スプレーで防水・防汚対策をしておきましょう。スニーカーにお勧めの防水スプレーについては以下の記事で紹介しています。

K-POPアイドルのコーディネート

BLACKPINK ジェニ

ファッションアイコンとしても抜群の影響力をジェニ。BLACKPINKの宣伝効果は抜群で、「ジェニが履いているから」という理由で買うファンも多いと思います。

BTS ジミン

ジミンが履いているのはJWアンダーソンコラボのホワイト。BTSもファッションに限らず、メンバーが飲んでいるお茶までが完売してしますほどの人気を誇ります。このランスターハイクを買ったARMYは一体どれほど多いのか気になります。

Red Velvet スルギ

スルギは自身がコンバース・コリアの広告モデルを務めていることもあり、コンバースのスニーカーを愛用しています。日本では未発売のモデルも多いので彼女の投稿を見るたびに欲しいスニーカーが増えていきます。

DARA(元2NE1)

この投稿をInstagramで見る

Sandara Park(@daraxxi)がシェアした投稿

ハイブランドのアイテムやレアなスニーカーを好んで着用するDARA。彼女もやはりRUN STAR HIKEはチェックしているようです。

RUN STAR HIKE(ランスターハイク)の購入方法

ここまでランスターハイクの魅力について紹介してきましたが、ランスターハイクが欲しくなったという方も多いのではないでしょうか?

しかし記事の冒頭でも取り上げましたように、ランスターハイクは日本未発売モデルなので日本の靴屋などで普通に買うことはできません。

海外のコンバースではインラインで販売されているので、韓国など海外に行けばスニーカーショップでも手に入れることができますが、コロナ禍の現在は簡単に海外へ行くこともできません。

日本に居ながらランスターハイクを購入する方法は大きく分けて2つあります。

①メルカリなどのフリマアプリで購入
②海外通販サイトで購入

以下では、この2つの方法について解説します。

メルカリなどのフリマアプリで購入

一番簡単なのはメルカリなど日本のフリマサイトで購入する方法です。

スニーカーをはじめ、あらゆるものが取り扱われているフリマサイト。最近ではCT70やランスターハイクなど日本未発売のモデルを取り扱う出品者も増えてきています。このような出品者は個人で海外から取り寄せて日本人向けに販売しています。フリマサイトだと日本国内からの発送なので日本人でも簡単に購入することができるのがメリットです。

ただこう言ったフリマサイトでの購入には大きなデメリットがあります。それは偽物の問題です。

フリマアプリの出品者は基本的に個人で仕入れたものを販売しており、メーカーと直接取引しているわけではありません。またフリマアプリでは商品の確認は画像のみで実物を確認することができないので、気づかずに偽物をつかまされる可能性がゼロではありません。
もちろんフリマサイトでも偽物の販売はNGですが、最近では素人では違いが分からないほど精巧な作りの偽物もあるので注意が必要です。

また、実質的に輸入代行のような状態なので割高になる傾向にあります。安いものもありますが、極端に安いものも偽物注意です。

海外通販サイトで購入

日本のフリマサイトで購入する方法については偽物などのリスクについて説明しましたが、確実に正規品を手に入れたい場合には海外通販サイトで購入する方法がおすすめです。

日本での取り扱いがないランスターハイクですが、日本にないなら自分で海外から取り寄せてしまおうということです。フリマサイトよりも若干手間がかかりますが、慣れてしまえば簡単なので今後の買い物にも役立ちます。

ランスターハイクを海外通販サイトで手に入れるなら「SSENSE」「StockX」などがおすすめです。

SSENSE
2003年にカナダのモントリオールで創業、現在はeコマースと実店舗でハイブランドを中心に取り扱う大手通販サイトです。アイテムは全て正規取扱店から仕入れているため、比較的安い価格で確実に正規品を手に入れることができます。関税は購入時の価格に含まれているため面倒な計算も不要、日本語対応もしているため利用しやすいのも特徴です。注文した商品は約5日で届きます。

StockX
世界初の「モノの株式市場」として、スニーカーをはじめアパレルなどを取り扱うサイト。売り手と買い手はお互いの希望額を提示し合い、価格が一致した時に取引が成立する仕組みです。個人同士の取引なので国境を跨いだ取引が可能で、日本未発売のアイテムを入手することも可能。
フリマサイトにも似ていますが、StockXが取引を仲介するため匿名での取引が可能。StockXによる鑑定をクリアしたアイテムが送られてくるので、偽物の心配も限りなく少なく安心して購入することができます。

StockX公式サイト

どちらも信頼のある大手の会社なので安心して買い物をすることができます。

私は今回初めて「SSENSE」を利用して購入しましたが、少し大変だったのは住所を英語表記で入力することぐらいで非常に簡単に購入することができました。また注文してからたった5日で手元に届いたのも驚きです。なんせカナダから送られてくるわけですから。

価格も17250円(税込)と、海外からの取り寄せと考えるとかなりお得に買えました。

人気色のブラックなどはサイズ切れになっている場合もあります。ただ定期的に再入荷もあるようなので、気になるアイテムは欲しいものリストに追加して日頃からチェックしておくのが良いと思います。

SSENSE(エッセンス)での購入方法については以下の記事で紹介しています。初めての方はこちらの記事を参考にしてみてください。

また、下のボタンからSSENSEのランスターハイクの商品ページに飛ぶことができます。メンズサイズとウィメンズサイズではサイズ感が異なるので、間違いないように注意しましょう。

※ブラックなどの人気カラーは売り切れになっている場合もありますが、定期的に再入荷しているようなので自分のサイズが売り切れていても諦めないでください。再入荷を見逃さないように定期的にチェックしておきましょう。

SSENSEでランスターハイクを探す

※2022.6.22追記

2021年9月頃より、SSENSEでの海外コンバース購入が不可能となっています。
恐らく日本における海外コンバースの販売の規制強化によるものだと思いますが、今後はStockXなどのリセールサイトや古着屋、海外の店舗での購入で手に入れるしかなさそうです。
SSENSE使いやすかったのに残念、、

ランスターハイクを手に入れたら防水スプレーを忘れずに

海外からせっかく取り寄せたスニーカーは長く大切に履きたいものですよね。

ランスターハイクを手に入れたら、汚れ防止のためおろす前(ここが重要)に防水スプレーをかけるのをを忘れないようにしましょう。

水はもちろん汚れも付きにくくなるので、特に厚底でソールの白の面積が広いランスターハイクにはお勧めします。ソールの部分が綺麗なだけで、だいぶ印象も変わります。

私も届いたらすぐにでも履いて出かけたかったですが、ぐっとこらえて防水スプレーをしたから履きました。結果的に綺麗に長く履けるようになるので、ランスターハイクに限らず新しいスニーカーを買ったら防水スプレーをお勧めします。

おすすめの防水スプレー「アメダス」についてはこちらの記事で紹介しているので、まだお持ちではない方はチェックしてみてください。

まとめ

今回は、K-POPも愛用のコンバース・RUN STAR HIKE(ランスターハイク)について

本記事の内容

・コンバース・ランスターハイクについて
・ランスターハイクの特徴
・ランスターハイクの履き心地やサイズ感について

・K-POPアイドルのコーディネート
・ランスターハイクの購入方法

について解説しました。

日本未発売のアイテムだからこそ、今がチャンスです。周りとの差をつけるために手に入れておきましょう。

K-POPアイドルも愛用する韓国スニーカーブランドについては以下の記事でも紹介しています。

【韓国ファッション】人気のおすすめ韓国スニーカーブランド3選

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントを残す

目次
閉じる