【韓国ファッション】韓国コーデと相性抜群!FILA DISRUPTOR2の着用レビューや購入方法

こんにちは!よぬぱちです!

最近では、K-POPの世界的流行に伴い、韓国のコーディネートも注目を集めています。

韓国風のコーディネートと聞いて、皆さんはどのようなアイテムを思い浮かべたでしょうか?

ビッグシルエットの服、スキニーパンツ、個性的なアクセサリーや韓国アイドルも愛用する韓国ブランドのアイテムなど挙げ始めるとキリがないですね!

今回は、韓国コーデに相性抜群のFILA DISRUPTOR2について、

本記事の内容

・FILAについて
・FILA DISRUPUTOR 2について
・サイズ感や着用レビュー
・購入方法

の内容で取り上げていきます!

目次

韓国コーデで大活躍のダッドスニーカー!

そしてもう一つ、韓国コーデにはダッドスニーカーも欠かせません!

ダッドスニーカーは、休日にお父さんが履くような、ボテっとしたシルエットに絶妙にダサいデザインのスニーカーです。数年前に、Balenciagaが発売したTriple Sを皮切りに、数々の有名ブランドもこのようなダッドスニーカーを発表し、たちまちトレンドになりました。

現在はトレンド最盛期ほどではないものの、定期的にダッドスニーカーの新作もリリースされており、未だに人気は健在です。

トレンドに敏感な韓国でも、インフルエンサーやアイドルを中心にダッドスニーカーを使ったコーディネートが流行しています。

今回は、ダッドスニーカーの中でも簡単に韓国コーデに取り入れることのできるFILAのスニーカーを紹介します!

BTSを広告モデルに抜擢!FILAってどんなブランド?

日本でもFILA(公式サイト)のロゴが入ったアパレルやスニーカーをよく目にすると思います。

そもそもFILAは1911年にイタリアで生まれたブランドで、元々はアルプスなど地方の人向けの衣料を製造していました。

スポーツウェアのイメージが強いFILAですが、イタリアの世界的な自動車メーカーのフィアットに買収された1970年代からスポーツ分野に進出していました。

2003年にアメリカの投資ファンド「サーベラス・キャピタル・マネジメント」に所有権を売却。
その後はフィラ・コリアが買収し、現在は韓国企業となっています

そのため、韓国のFILAでは、日本では手に入れることのできない限定品も多く、さらに日本で買うよりも安く手に入れることができるため、韓国に行ってFILAのアイテムを沢山買ってくることもあるようです。

最近ではBTSが広告モデルを務めたことからも、K-POPファンを中心に人気が再燃しています。

FILAのダッドスニーカーならこれ!DISRUPTOR 2(ディスラプター2)

FILAの製品の中でも人気なのがスニーカーですが、今回は定番のダッドスニーカーDISRUPTOR 2(ディスラプター2)を紹介します!

DISRUPTOR 2(ディスラプター2)は、シンブルながらも、ボリュームのあるシルエットやディテールのデザインが魅力的な一足です。

ラバーソールは厚手で衝撃吸収に優れ、インソールにもクッションがあるので快適な履き心地です。
シュータンも分厚くパッドを搭載しているので、足全体を包み込むようなフィット感があります。

スキニーパンツやワイドパンツなど、幅広いスタイルのコーディネートにも相性抜群で、トレンドに敏感な韓国のインフルエンサーを中心に人気が広がりました。

さらに韓国の俳優やアイドルを広告モデルに採用するなど、積極的なマーケティングも功を奏し、2018年には「シューズ・オブ・ザ・イヤー」を受賞するなど、世界中での人気を証明しました。

このスニーカーの詳細・購入はこちらから

DISRUPTOR 2(ディスラプター2)のディテール

ここからは、私が実際に着用してみてのレビューをしていきたいと思います。

今回私が購入したのはDISRUPTOR 2(ディスラプター2)の定番ホワイトカラー。
シンプルですが他の白スニーカーにはない個性のある一足です。

真っ白なアッパーの中で目を引くのがFILAのロゴです。
イタリアらしいレッド、ネイビー、ホワイトの3色で構成されたシンプルなロゴマーは日本でも馴染みが深いものです。

丸みのあるボテっとしたシルエットが印象的です。
個人的には、底面のギザギザとした構造がお気に入りで、シルエットにメリハリを持たせています。

厚みがありギザギザとした形状のアウトソール。
ロゴ入りのインソール。クッション性もあり履き心地は快適です!
シュータンをはじめ、シューズ内部にはパッドが搭載されており、柔らかい履き心地を実現しています。

DISRUPTOR 2(ディスラプター2)の着用レビュー!サイズ感は小さめ!

実際に着用すると、このような感じです。
今回は細身のトラックパンツに合わせてみましたが、良い感じです!

シルエットが大きく重そうな感じがしますが、クッション性のある内部構造のおかげで柔らかい履き心地です。

サイズ感はかなり小さめであると感じました。

私は足の実寸が27㎝でやや幅広、VANS OLD SCHOOLで28㎝、NIKE AIR MAX 95で28㎝、 NIKE AIR FORCEで28cmと、基本的には28㎝のサイズを履いています。

DISRUPTOR 2(ディスラプター2)については、サイズが小さめだということで、
よっぽど普段通りのサイズで良いだろうと28㎝をネットで注文したのですが、
実際履いてみるちょうどぴったりのサイズでした。

ピッタリとはいっても、縦の長さが短めで爪先にかけても細くなった形をしているので、つま先のあたりが若干窮屈だなと感じます。28.5㎝だったらもっと快適に履けたと思います。

足のサイズには個人差があるので一概には言えませんが、サイズ選びの基準として
足の形が細めの方は足の実寸+1㎝、幅広の方は+1.5㎝ぐらいが目安なのではないかと思います。

しかし今回の記事で上げたサイズ感はあくまで目安なので、実際に取り扱っている店舗に行って試着してみることをお勧めします!

DISRUPTOR 2(ディスラプター2)の購入方法!安く手に入れるには韓国現地やBAYMAがおすすめ!

最後に、FILA DISRUPTOR 2(ディスラプター2)の購入方法についてです。

最近ではDISRUPTOR 2(ディスラプター2)の人気もあり、日本のスポーツ用品店やスニーカーショップでも購入することが出来ます!

これらの店舗で買う場合は、輸入コストなどの関係で1万円前後の値段になりますが、よりお得に手に入れる方法もあります。

それは、韓国現地で購入するか、Amazon楽天などの販売サイトで、韓国現地で買い付けを行っているバイヤーから購入する方法です。

FILAは今や韓国の企業なので、韓国の直営店や韓国ABC MARTでは6000円以下で手に入れることもできます。

新型コロナウイルスで国家間の移動が容易でない現在では、日本から韓国に買いに行くのは難しいですが、それでもBAYMAなどで購入すれば、日本で買うより大幅に価格を抑えることが出来ます。

なので、日本でFILA の取り扱いのある店舗で実際に試着をしてみて、ネットで購入するのがおすすめの購入方法です!

このアイテムの詳細・購入はこちらから

まとめ

今回は世界中で大人気のダッドスニーカー、FILA DISRUPTOR 2(ディスラプター2)の着用レビューをしました。

FILA DISRUPTOR 2(ディスラプター2)のポイントは以下の通りです。

  • 2018年のシューズ・オブ・ザ・イヤーにも選出された人気のスニーカー
  • トレンドのダッドスニーカー
  • サイズ感は小さめ。足の形が細めの方は足の実寸+1㎝、幅広の方は+1.5㎝ぐらいが目安
  • 日本でも買うことができる。安く買いたい方は韓国やネット通販サイトがおすすめ

皆さんもFILAのダッドスニーカーを手に入れて、韓国ファッションを楽しみましょう!

また、K-POPアイドルも愛用する韓国ファッションブランドについては以下の記事でも紹介しています。

【韓国ファッション】K-POPアイドル愛用のおすすめの韓国ファッションブランド

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントを残す

目次
閉じる