初心者にもおすすめの参考書「ゼロからしっかり学べる!韓国語 文法トレーニング」について

皆さんこんにちは!よぬぱちです!

2020年も残り僅かになりました。早いものですね。

今年は日本でも韓国のコンテンツがかなり話題になった年だったように感じます。
『愛の不時着』『梨泰院クラス』『サイコだけど大丈夫』をはじめ韓国ドラマが大ブームとなり、#梨泰院に不時着したけど大丈夫というハッシュタグまで誕生したほどです。

K-POPでは、BTS韓国人グループとしては初のビルボードのチャート1位を獲得。ガールズグループでもTWICEBLACKPINKを筆頭に多くのグループが新曲をリリース、世界中で影響力を伸ばしています。

そして日本では12月2日に、TWICE擁するJYPエンターテインメントとSony Musicがタッグを組み誕生した日本人9人組グループNiziUがデビュー。NiziUのメンバーを選抜するオーディション番組『Nizi Project』の時から日本のメディアでも積極的に取り上げられ、デビュー前から大きな話題を呼びました。

このように韓国ドラマやK-POPが注目を集める中で、これらをきっかけに韓国のコンテンツにハマり込んでしまったという方も少なくないと思います。

さて、ここから今回の本題ですが、韓国ドラマやK-POPにハマり込んでいくと必ずぶつかる壁があります。それが言語の壁です。

日本でも人気のドラマやK-POPの歌詞、アイドルのYouTube動画などには字幕が付いているので韓国語が分からなくても楽しむことができますよね。しかし日本語の字幕では若干本来の物とニュアンスが変わっている場合も少なくありません。また沼にハマってコンテンツを見漁っていくうちに、ライブ放送などそもそも字幕の無いものに行き当たってしまうことがあると思います。
韓国語が分からないという方にとっては「メンバーが何を言って言るのか分からない」ということもあると思います。

そこで今回は、

「K-POPや韓国ドラマが好きだけど、字幕無しのものだと何を言っているのか分からない」
「推しのK-POPアイドルが話していることを理解できるようになりたい」
「韓国ドラマを字幕なしでも楽しめるようになりたい」
「イベントで自分の気持ちを韓国語で伝えられるようになりたい」
「韓国語を独学で学びたいけど、初心者にもおすすめな参考書が知りたい」ここにテキストを入力

という悩みを持つ方に向けて、

本記事の内容

・K-POPや韓国ドラマが好きな人が、韓国語を勉強することで得られるメリット
・韓国語初心者にもおすすめな参考書「ゼロからしっかり学べる!韓国語 文法トレーニング」について
・韓国語を上達させるためには?効果的な勉強方法について

という内容について取り上げていきます。

今回紹介する「ゼロからしっかり学べる!韓国語 文法トレーニング」という参考書は、韓国語学習者にはかなりおすすめの1冊です。実際に私が韓国語の勉強で使用してみての感想も交えながらこの参考書について紹介していきます。

目次

K-POPや韓国ドラマが好きな人が、韓国語を勉強することで得られるメリット

K-POPや韓国ドラマが好きな人が韓国語を勉強することで得られるメリットは、ざっと挙げると以下の4点です。

・推しのアイドルが話している内容を理解できるようになる
・ハイタッチ会などのイベントで、韓国語でコミュニケーションをとれるようになる
・韓国ドラマを字幕なしで楽しめる
・韓国旅行をより楽しめる

推しのアイドルが話している内容を理解できるようになる

K-POPグループでも日本人メンバーは年々増加していますが、もちろん韓国で活動している以上メインの言語は韓国語です。

韓国アイドルのライブ投稿を見ることができるものといえばVLIVEが有名ですね。リアルタイムでアイドルの姿を見ることができるほか、推しにコメントを拾ってもらえる可能性もあるのが良い所です。
ただライブ動画ではメンバーは基本韓国語で話しますし字幕もありません。コンサートや授賞式のスピーチも同じで、韓国語が分からないという方にとっては「メンバーが何を言って言るのか分からない」ということもあると思います。せっかくなら韓国語で話している内容を理解したいですよね。

しかし、たとえ完璧に韓国語が聞きとれないとしても、要所要所の単語や言葉が理解できるだけでも何を話しているのかは何となく分かってきます。それだけで情報量は何倍にも膨れ上がるんです。

ハイタッチ会などのイベントで、韓国語でコミュニケーションをとれるようになる

韓国語を勉強して身につくのはリスニングの能力だけではありません。もちろん自分が韓国語でコミュニケーションをとることもできるようになります。

K-POPのファンにとって、推しと直接交流できるハイタッチ会やサイン会は一大イベントですよね。憧れの推しに自分の思いを伝えたり、何気ない会話をできる機会はそうそう多くありません。

私自身も昔、ハイタッチ会の直前には必死に韓国語で伝えるフレーズを暗記していましたが、いざ推しを目前にすると緊張してド忘れしてしまうこともありました。せっかくの機会が、、(笑)

しかし韓国語を勉強し始めてからは、準備していた言葉が出てこなくても自分の知識で何とか伝えられるようになってきました。推しと交流できる貴重な機会を1秒も無駄にしないためにも、韓国語学習は役立ちます。

韓国ドラマを字幕なしで楽しめる

日本でも人気の韓国ドラマやバラエティー番組などには字幕が付いているので、韓国語が分からなくても楽しむことができますよね。しかし日本語の字幕では実際と比べニュアンスが変わっている場合も少なくありません。また沼にハマってコンテンツを見漁っていくうちに、ライブ放送などそもそも字幕の無いものに行き当たってしまうことがあると思います。

例えば、1セリフの字幕を読む時間が1秒であるとします。ドラマ1話を通して字幕が200回表示されれば、200秒分映像に集中できない時間が発生してしまいます。ドラマや映画ではシーンやセリフ一つ一つが重要な役割を持つので、200秒映像に集中できないと重要な場面を見逃してしまう可能性も出てくるんです録画やDVDで見る場合は止めたり巻き戻したりできますが、時間がかかりますよね。リアルタイムで見ている場合にはそれもできないので、簡単なセリフやフレーズだけでも理解しておけば字幕を見る回数も減らすことができ、より俳優の表情や映像に集中することができます。

韓国旅行をより楽しめる

韓国ドラマやK-POPを好きになると、ほとんどの人が「韓国旅行に行きたい」と感じるようになると思います。ドラマのロケ地を訪れたり、アイドル好きは本国のライブやサイン会にも参加したくなりますよね。

ファンでなくても、日本の隣で距離も近く、ショッピングや美味しい韓国料理を楽しめることから観光先としても人気がある韓国。明洞など日本人観光客が多い観光地では日本語が通じる場所も多く、もし日本語が通じなくても英語が通じる場合が殆どなので、韓国語が分からなくてもコミュニケーションの心配はありません。

しかし、せっかくなら韓国語で現地の人々とコミュニケーションを取りたいものですよね。
韓国語が分かるだけで韓国や買い物などもよりスムーズにできますし、運が良ければ韓国人の友達ができるかも!

韓国語初心者におすすめな参考書「ゼロからしっかり学べる!韓国語 文法トレーニング」について

「韓国語の勉強をこれから始めてみたい!」という方に私がおすすめするのは、こちらの参考書です。実際に私もこの「ゼロからしっかり学べる!韓国語 文法トレーニング」を使って韓国語を勉強しています。

今回はこの「ゼロからしっかり学べる!韓国語 文法トレーニング」が韓国語学習におすすめな理由について紹介します。

「ゼロからしっかり学べる!韓国語 文法トレーニング」の詳細・購入はこちらから

韓国語文法の基本を網羅

「ゼロからしっかり学べる!韓国語 文法トレーニング」は、ハングルの発音など基礎的な部分から韓国語の基本の文法について40個のレッスンに分けて構成されています。

基礎~やや応用と幅広いレベルの文法をカバーしているので、本書1冊で韓国語の基本的な文法についてある程度身につけることができます。

40レッスンと細かく分かれているため、無理なく継続的に進めることができます。約200ページ前後とページ数が多すぎないのも初心者には最適です。
また難易度順で構成されているため、自分の学習状況を実感しながら進められるのもポイント。

ネイティブの音声CD付きで効果的に学べる

英語など韓国語以外の言語でもそうですが、音声を聴きながらの学習はかなり効果的です。
学習では、目・口・手など身体の多くの部分を使うことで定着具合が増加します。目で「見る」、口で「話す」手で「書く」など、多くの感覚を使うことによってそれぞれの情報が関連付けられるためです。

そして、語学においてかなり重要なのが「耳」。

そもそも言語は、それぞれで音の周波数帯が異なるんです。
例えば日本語の周波数帯が125~1500Hz(ヘルツ)であるのに対し、英語では2000~12000Hzとかなり高くなっています。人は11歳頃までに母国語の周波数帯の音を聴きとるようになりますが、日本人の場合は日本語の低い周波数帯の音を言語として認識し、それ以外の音は言語としては認識しないようになるため聴き取りづらくなるのです。これが日本人が英語が聞き取りづらい理由の一つとして考えられています。

韓国語は125~2000Hzと日本語の周波数帯比較的近いと言われています。しかし日本語の周波数帯に比べるとやや範囲が広いため、部分的に聴き取りづらいと所があります。発音も日本語に近いものも多いですが、日本語にない発音もあるのでこれを聞き取れるようになるためには、韓国語を聴いて耳を慣らすことが必要になります。

練習問題付きでアウトプットしながら学習できる

文法について知識を付けることは大事ですが、韓国語で文章を書いたり話したいと考えている場合にはそれだけでは不十分です。学んだ知識をアウトプットすることで初めて、実用的な韓国語能力が身につくといえます。

「ゼロからしっかり学べる!韓国語 文法トレーニング」は、レッスン毎に練習問題が付いているので学んだことを直ぐにアウトプットすることができます。
学んだ知識の復習+応用で効果的な学習効果が得られるのがメリットです。また5レッスン毎に、それまで学んだ文法知識を使った応用問題も付いているので、知識がしっかり身についているかを確認しながらテキストを進めることができます。

別冊「重要文法のまとめ&単語リスト」でボキャブラリーを増やせる

「ゼロからしっかり学べる!韓国語 文法トレーニング」には、別冊として「重要文法のまとめ&単語リスト」が付属しています。テキストを通して学んできた文法について、表形式で見やすくまとめられているので、勉強中や試験前にパパっと確認できるようになっています。

またテキストで出てきた単語についてもレッスン毎にまとめられており、文法と一緒に単語も覚えることができるので、ボキャブラリーのアップにも効果的です。日常会話で使うような基本的な単語が収録されているので、テキストを進めていくうちに自然と単語も覚えることができます。

文法から練習問題、単語までが1冊にまとまっているので、参考書を何冊も準備する必要がありません。
特に初心者の内はとにかく継続するのが重要です。まずはこの1冊を何周も繰り返し勉強して知識が十分に身についたら、よりレベルの高い問題集や単語帳で勉強するのが良いと思います。

「ゼロからしっかり学べる!韓国語 文法トレーニング」の詳細・購入はこちらから

韓国語を上達させるためには?効果的な勉強方法について

毎日韓国語に触れる機会を作る

外国語は母国語とは違い、日常的に触れていなければどんどん忘れていってしまいます。
これはどのレベルの学習者にも言えることで、たとえ上級者であっても同じです。せっかく頑張って勉強したのに忘れてしまうのはもったいないですよね。特に外国語の場合は日常的に使う機会が少ないので、意識的に触れるようにしておく必要があります。

最低でも1日30~1時間は韓国語に触れる時間を作るようにしましょう。
韓国語の勉強にはデスクワークがもちろん大切ですが、時間が取れないという方もいるかもしれません。そういった方については、韓国語の音楽を聴いたりドラマを観るのも効果的です。

もちろんK-POPを聴いたりドラマを観ているだけで韓国語を話せるようになるわけではありません。しかし字幕を見ながら韓国語を毎日聴いているだけでも、だんだん単語が聞き取れるようになってきます。
日頃から韓国語に耳を慣らしておけば、勉強した単語や頻繁に使われるフレーズなどが分かるようになってくるはずです。ここでデスクワークで勉強した知識が活きてきます。

とにかく、何かしらの形で毎日韓国語に触れるようにしましょう。

学んだことはアウトプットする

文法について知識を付けることはもちろん大事ですが、韓国語で文章を書いたり話したいと考えている場合にはそれだけでは不十分です。身に付けた知識をアウトプットすることで、自らの力で文章を書いたり話したりする力が身につくのです。

新しい文法や単語を勉強したら、それを使って文書や言葉を考えてみたり、声に出してみましょう。
語学のアウトプットとして有効なのが、毎日1~3文の短い日記を書いてみることです。辞書を引きながらでもいいので、自分の力で頑張って書いてみましょう。1~3文の短い文章でも、はじめのうちは時間がかかってしまうとは思いますが、その積み重ねにより学んだ知識が定着し、応用力も鍛えられるんです。

他にも、韓国語の勉強をしている友達がいる方などは、韓国語でメッセージのやり取りをしてみるのもいいかもしれません。とにかく、勉強したらそこで満足するのではなく、学んだことをアウトプットするまでをセットで取り組んでみてください

アウトプットにおすすめ!韓国語日記の添削サービスについて

学んだ知識を定着させるには、アウトプットが重要です。特に語学の場合は継続しやすく、なおかつ応用力が身につく日記が効果的であるのは先ほども申したとおりです。

しかし日記を書いていて気になるのが、「自分が書いた日記の正しいのか?」ということです。自分が書いた日記には解答がないので、作ったはいいものの文法やスペルが合っているのかは確認しようがありません。時には間違った知識のまま先に進んでしまうことも、、。

「じゃあ日記を書いても意味がないじゃないか!」と思う方もいるかとは思いますが、韓国語日記や作文をオンラインで添削してくれるサービスがあるんです!

それが、「トリリンガルのトミ|韓国語日記添削サービス」です!

これは、韓国在住のトミさんが韓国語の3行日記を添削してくださるサービスで、日記だけではなくその他の作文などの添削にも対応しており、毎日の自分のアウトプットが正しくできているかを確認するのには最適です。

トミさんとはLINEでやり取りが可能で、3行程度の短い韓国語の作文をしっかり添削してくださる他、レスポンスも迅速で効率よく簡単に韓国語のアウトプットができるようになっています。

今なら3日間の無料体験が付いているので、韓国語の日記や作文を書いている方、韓国語の実力を伸ばしたいという方はぜひ試してみてください。

詳細はこちらから↓

とにかく継続

これは何にでもいえることですが、とにかく継続することです。

皆さんは、いつも当たり前のように朝起きて歯磨きや顔洗いをしていると思います。歯磨きや顔洗いを無意識に毎日できるのは、幼い時からそれをして習慣化されているからです。繰り返すことで習慣化してしまえば、ストレスなく物事をこなせるようになってきます。

歯磨きや顔洗いのように習慣化できるのは勉強でも同じです。
使わないとどんどん忘れてしまう語学に関しては、毎日継続することは特に重要なのです。

習慣化にかかる期間は人によって変わってくるのですが、まずは3か月を目安に続けてみてください。はじめはキツいかもしれませんが、3か月も継続すれば最初ほど大変ではなくなると思います。
習慣化して継続して勉強することで確実に知識が増えるだけでなく、勉強が習慣化されるのでより高い学習効果が得られるようになってきます。

語学以外の勉強なども毎日コツコツと続けることで確実に力になってくるので、30分だけでも勉強する習慣をつけるようにしてみてください。

まとめ

今回は、

本記事の内容

・K-POPや韓国ドラマが好きな人が、韓国語を勉強することで得られるメリット
・韓国語初心者にもおすすめな参考書「ゼロからしっかり学べる!韓国語 文法トレーニング」について
・韓国語を上達させるためには?効果的な勉強方法について

という内容について取り上げました。

皆さんも韓国語を勉強して、大好きな韓国ドラマやK-POPをより一層楽しんでください!

日本でも大人気の『Nizi Project』のあの人も出演!おすすめの韓国ドラマ『ドリームハイ』についてはこちらからチェック!

 【Nizi Project出演者も】J.Y.Parkも出演の韓国ドラマ『ドリーム・ハイ』のキャスト紹介!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントを残す

目次
閉じる