【NiziU】日本から世界へ!国内外から大注目の次世代ガールズグループNiziU(ニジュー)メンバーのプロフィール紹介!

本記事の内容

・NiziUってどんなグループ?
・NiziUメンバーのプロフィール

目次

NiziU(ニジュー)ってどんなグループ?

こんにちは!よぬぱちです!

皆さんはNiziU(ニジュー)をご存知でしょうか?

NiziU(ニジュー)は、TWICE2PMらの所属する韓国の大手芸能事務所JYP.EntertainmentSONY Musicの共同のガールズグループプロジェクト「Nizi Project」で誕生した日本人9人組ガールズグループで、2020年12月にデビューしました。

デビューに先駆けて、2020年6月30日にはプレデビューとして、ミニアルバム「Make you happy」をリリース8月12日時点で再生回数は8200万回を超えています!2020年TWICEを想起させるようなK-POP風のMVや可愛らしい楽曲が特徴です。

ちなみに、NiziUのファンの名前はWithUです。
今見てくださっている方も既にWithUが多いのではないのでしょうか?

Nizi Project(虹プロ)について

Nizi Project」は、「虹プロ」として日本でも大人気のオーディション番組となりました。
日本でも人気のあるTWICE2PMをはじめ、Stray KidsWonder GirlsITZYなどのグループを世に送り出した名プロデューサー、であるJ.Y.PARKを製作総指揮に、日本から世界で通用するガールズグループの発掘・育成を目的に進められました。

J.Y.PARKことパク・ジニョンは、日本でも「餅ゴリ」の愛称で親しまれていますが、世界的プロデューサーでありながら、彼自身も長年韓国音楽界の第一線を走るアーティストであることも忘れてはなりません。ソウルフルな歌声や、鍛え抜かれたか体から繰り出されるキレのあるダンスが魅力的です!

Nizi Projectでも、練習生たちアーティストとしてのJ.Y.PARKのステージを観て衝撃を受けるシーンを見ることができます。

自身がアーティストであることからも、人の才能を見抜く眼には定評があり、ダンス・歌の能力はもちろん、スター性や人柄を重視するJYP独自の評価基準で数々のスターを発掘して来ました。

今回の「Nizi Project」でも、歌・ダンス・スター性・人柄の4項目を評価されるミッションを通し、才能を認められた参加者に与えられるキューブをそろえたものだけがデビューできるというルールでした。

パート1では、1万人以上の応募者の中から26人の参加者が5日間の東京合宿に参加
パート2では東京合宿を勝ち残った13人が韓国に渡り、JYPの練習生としてデビューを目指しました。最終ミッションでは12人の中から9人がメンバーに選ばれました。

このサバイバル式のオーディション番組は、K-POP好きには見慣れたものかもしれませんが、それ以外の日本人にとっては新鮮なものであったのではないかと思われます。

NiziUのグループ名の由来は?

NiziUの読み方は「ニジュー」ですが、このグループ名は最終デビューメンバーが決定する直前に、J.Y.PARK氏から直接発表がありました。

グループ名の由来は、

「Nizi Project」から生まれた証として”Nizi”を冠し、そこに”U”が寄り添う。
”U”にはグループの他のメンバー、そして支えてくれるファンの意味合いが込められている。
J.Y.PARK氏は「人は絶対にひとりで成功できません。皆さんにはお互いが必要で、ファンの方々が必要です。必ず覚えておいてください」とメンバーに語った。
”Need You”のニュアンスも込められているという。

引用:NiziU Official Websiteより

K-POPのグループ名は、言葉遊びのきいたものが多いですが、
今回のNiziUについても、親しみやすく、人柄を大切にするJ.Y.PARK氏らしい意味が込められた、素晴らしいグループ名であると思います!

NiziUのメンバープロフィール

ここからは、NiziUのメンバーのプロフィールに迫っていきたいと思います!

大手事務所の元練習生からアイドルグループ経験者、芸能人の娘まで、驚くような経歴の持ち主もいます。

最終順位の順に紹介していきます!

①MAKO(マコ)のプロフィール

MAKOのプロフィール

名前 山口真子(やまぐちまこ)
生年月日 2001年4月4日
年齢20歳
身長  160㎝ぐらい?
血液型 A型
出身地 福岡県八女市
趣味 ドラマ鑑賞、言語の勉強、日記を書くこと
特技 レモンを無表情で食べる、大食い
キャッチコピー NiziUのリーダー

抜群の実力を持ち、NiziUのリーダーとなったマコさん。

虹プロ地方予選の以前は、2017年のJYP13期公開オーディションに唯一の日本人として参加、3500名中3位の好成績で練習生となりました。中学3年生の時に韓国に渡り2年7カ月間練習生としてレッスンを受けていました。練習生時代から実力を発揮し、2019年にデビューしたJYPの先輩グループ「ITZY」のデビュー候補生でもあったようです。

マコさんの性格は、虹プロでも本人が語っているように、「一度決めたらやり遂げる性格」
練習生時代から努力家として有名であったようで、一日中ダンスの練習を続けたり、レッスン内容や学んだことなどを日記に書くなど、コツコツと努力してきたと語っています。これは東京合宿のスター性テストで、自らの座右の銘「点滴穿石」を書道で表現したことからも、強い意志を以って日々努力する性格の持ち主てあることがよく分かります。

東京合宿では、ボーカル、ダンステスト共に個人評価1位を獲得。最終順位も1位で通過しました。
特にダンスではJYPの先輩グループ2PMの「I’ll be back」を披露、審査員を唸らせました。

韓国合宿でも、練習生のレベルを超えた安定したパフォーマンスを見せ、チームミッションでは個人順位1位、その他のミッションでも3位以上をキープし、最終順位1位でのデビューを決めました。

②RIKU(リク)のプロフィール

RIKUのプロフィール

名前 大江梨久(おおえりく)
生年月日 2002年10月26日
年齢 18歳
身長 162㎝ぐらい?
血液型 AB型
出身地 京都府
趣味 モッパンを見ること
特技 空手、人の誕生日を覚えること
キャッチコピー NiziUのエネルギッシュなリス

リクさんのイメージといえば、多くの方は空手少女と答えると思います。
本人の話によると、リクは幼稚園年長から小学6年生まで空手をしており、この期間で少年段位では最高の三段を取得したとの事です。少年段とは言えども取得するのは簡単なことではありませんので、真剣に空手に取り組んでいたということが分かります。

虹プロ地方予選の3次審査、東京合宿のスター性テストでJ.Y.PARK氏に空手の型を披露し、可愛らしい普段とのギャップや空手で培ったバランス感覚を絶賛され、スター性評価ではキューブを獲得しました。

歌やダンスを本格的に習ったことが無かったというリクさんは、初めはJ.Y.PARK氏にも指摘されることが多かったですが、自分なりに工夫しながら練習を重ね、韓国合宿の個人レベルテストでは、遊び人のようなパフォーマンスを求められる曲「Who’s Your Mama?(feat.Jessi)」を見事にこなし、新たな一面を披露。その後も驚くべき成長を続け、最終順位2位でのデビューを成し遂げました。

安定的な歌声とダンスが強みで、プレデビュー曲「Make you happy」ではサビパートも担当しています。今後のされなる成長にも期待です!

このように魅力たっぷりなリクさんですが、喜怒哀楽がはっきりしていて、サッパリした性格に加え、関西人特有の受け答えもあり、彼女キツい性格だと誤解してしまう方もいるようです。
ですがグループの盛り上げ役であり、仲間思いであることは虹プロでの様子を見ると明確です。むしろ、「思ったことをハッキリと表現できる」ことはグループにとって必要不可欠な存在であり、グループの成長に良い影響をもたらしてくれるものです。

今後もエネルギッシュなリクを応援しましょう!

③RIMA(リマ)のプロフィール

RIMAのプロフィール

名前 横井里茉(よこいりま)
生年月日 2004年3月26日
年齢 17歳
身長 163㎝ぐらい?
血液型 O型
出身地東京都 
趣味 スキンケア・メイクの研究、スケジュール管理、ゲーム
特技 麺の早食い・大食い、レタリング
キャッチコピーNiziUの魅力的なボイス 

リマさんは、虹プロ開始時から注目が高かったメンバーの内の1人です。

父親は日本ヒップホップ界の帝王Zeebra、母親はモデルの中林美和と、芸能一家の生まれです!

https://twitter.com/ak69__098/status/789084973131108352?s=21

確かに、リマさんのクール顔立ちや雰囲気は両親譲りのものであることが分かります!

そして、両親から受け継いだ才能はこれだけではありません。
父親譲りのラップの才能に加え、2歳の頃からインターナショナルスクールに通っていたリマは英語ペラペラで発音も完璧、英詞のラップも難なくこなします。

虹プロでも、複数のミッションで自作の英詞ラップを披露。会場を魅了しました。

虹プロの7カ月前からはJYPの練習生として韓国に渡っており、韓国語に関して驚異的な学習スピードで、現在は日英韓のトリリンガルです。「世界で通用するガールズグループ」として結成されたNiziUにとって、リマの語学力は大きな強みとなるでしょう。

このように、名門一家に生まれ、圧倒的な才能に恵まれているリマさんですが、虹プロ地方予選3次審査において、J.Y.PARK氏はリマさんの優れた才能を評価しつつも、どこか不安そうなパフォーマンスについて「何かを証明しなければならない人のようです」とコメント。
そこでリマさんは、芸能人の家系の生まれだというプレッシャーや、本当の自分を見せるために、自分の力で頑張っていきたいと返答しました。
彼女が背負うプレッシャーを感じ取ったJ.Y.PARK氏は、あなたは肩の力を抜いても、君はすでに特別な子だよ」とアドバイス。リマさんの心の重荷を払いのけました。

東京合宿を全体4位で通過すると、韓国合宿においてもラップはもちろん、ダンスや歌についてもその実力を発揮。かっこいい雰囲気の曲から可愛い曲まで、幅広いコンセプトの曲にも適応しパフォーマンスを披露しました。その結果、韓国合宿でもすべてのミッションを通して上位6位以内をキープ。最終順位3位でデビューを決めました。

落ち着いたな雰囲気で、カッコいいラップを難なくこなすなど、一見クールな性格に見えるリマさんですが、実はとても明るくハイテンションな性格の持ち主です。
虹プロでも、控室や宿舎ではハイテンションで場を盛り上げたり、他の参加者に甘えたりと一際明るい性格であることが伝わってきます。
しかし反対に人見知りな一面もあり、韓国合宿のはじめの頃は、周りの人からのどう思われているのか気になって泣いてしまったこともあるとか。考え込むことも多いようです。
このように、感情豊かであることも、リマさんの魅力のひとつです!

④RIO(リオ)のプロフィール

RIOのプロフィール

名前 花橋梨緒(はなばしりお)
生年月日 2002年2月4日
年齢 19歳
身長 159㎝
血液型 B型
出身地愛知県名古屋市 
趣味 ファッション、食べること
特技 フリーダンス、卵の早食い
キャッチコピーNiziUの元気の源 

NiziUのメインダンサーはほぼ確実と言われているほど、優れたダンスの実力の持ち主であるリオさん。

小学2年生からダンスを習っており、虹プロ開始時点では9年のダンス経験がありました。
中学2年生からはEXPGスタジオに所属、EXILEやE-girlsのサポートダンサーも務めていたようです!さらに特待生の中でも実力者を選抜したE-girlsの妹分グループ、「Bunnies(バニーズ)」のメンバーとして活動しており、バリバリのガールズグループ経験者として活躍していたようです。どうりでダンスが上手いのも納得です!

一度は演技の道を目指しグループを脱退したものの、Nizi Projectの開催を知り、もう一度、大好きなダンスや今までの経験を活かして輝ける場所に立ちたいという思いで同番組に応募したとのことです。

地方予選3次予選ではAimerの「星屑のビーナス」のダンスを披露、自信のあるダンスと演技力でJ.Y.PARK氏の絶賛を受けました。このダンス、リオさん本人によるとなんと即興であったそうです
即興であのレベルのパフォーマンスができるのは、長年続けてきたダンスの実力と、物怖じしない度胸があることが分かりますね。

東京合宿では、ダンスのテストではキレのあるダンスで会場を驚かせました。しかし、ダンスを完璧に見せようとするあまり、J.Y.PARK氏から心が通じ合っておらず、ダンサーに見えるとの指摘を受けました。歌手を目指す上ではあまり良くない評価を受けてしまいます。

それでもリオさんはさらに追い込んで練習に励み、着実に成長していきました。特に初めの頃は不安定であった歌に関しても、ミッションごとに成長。最終ミッションでは期待以上の成長であったと評価されました。ずば抜けたダンスの実力に加え、歌の成長も評価され、最終順位4位でデビューを決めました。

リオさんの性格は自信家であり、また努力家でもあるといえます。

地方予選やダンステストといった、自分の人生において重要な局面においても、あえて振り付けのない曲を選択しフリーダンスを披露するなどチャレンジングな姿勢が見て取れました。これは自分のダンスの実力に確かな自信を持っていたからできたことです。
そして、その自信をもたらしたのは、リオさん自身の熱心な努力に他なりません。
幼いころから「輝いた存在になる」という目標のためにダンスを続け、実力を伸ばしました。自分の弱点であった歌に関しても、日々の努力で克服しました。

自分の努力を自信に変えて、堂々とパフォーマンスができることはリオさんの大きな魅力のひとつです。

⑤MAYA(マヤ)のプロフィール

MAYAのプロフィール

名前勝村摩耶(かつむらまや) 
生年月日 2002年4月8日
年齢 19歳
身長 160㎝ぐらい?
血液型 O型
出身地 石川県白山市
趣味 スキンケア用品収集、絵を描くこと
特技 料理
キャッチコピー NiziUの白鳥

マヤさんは「NiziUのお母さん」というキャラクターが印象深いメンバーでもありますが、物凄い経歴の持ち主でもあります。

2018年~2019年の間、韓国の大手芸能事務所YGエンターテインメントの日本法人、YGエンターテインメントJAPANの練習生でした。YGといえば、BIGBANGBLACKPINK、かつてはPSY など、ワールドスターを多く輩出する一流企業です。

YGJの練習生になる以前にも輝かしい経歴を持っていて、中学生の頃には「Starz dance contest」北陸大会優勝、「Runup! dance contest」北陸大会準優勝など、地方予選で上位入賞、全国大会出場の経験もあるようです。

さらに石川県のご当地ガールズグループ「TinyTony」としても活動、商業施設などでダンスを披露していたようです。人前でパフォーマンスをする機会が多かったことも、マヤの自信にあふれ、落ち着きのある様子にも納得です。

マヤさんの一番の魅力といえば、上品で落ち着いた雰囲気と演技力。特にステージの表現力はメンバー随一で、パフォーマンスでは見る人を自分の世界に引き込み没頭させるような魅力があります。
J.Y.PARK氏も「実力よりもさらに良く魅せることができる」と絶賛しました。

表現力については、東京合宿のスター性テストでもひしひしと感じることができます。
マヤさんは得意の表現力と絵の才能を活かし、紙芝居で「みにくいアヒルの子」を披露。
会場を感動的な雰囲気に包み込みました。スター性のキューブも獲得しています。

マヤさんはNizi Projectを通して安定的なパフォーマンスを発揮しました。ダンスや歌はもちろん、持ち前の表現力や人間性も評価されています。結果として最終順位でも5位を獲得しデビューを確定させました。

マヤさんはその性格も大きな魅力で、優しく誠実な性格が人気のポイントです。

J.Y.PARK氏もマヤさんへの評価で、指摘されたことを必ず直して、もっといい一面を見せられるように努力して頑張ろうとされています」と言っているように、彼女の真面目で誠実な姿勢を高く評価しています。

さらに、他の参加者が審査をしているときでも優しい顔で見守っている様子や、面倒見が良く誰とでも仲良くしているのでメンバー内での信頼も厚いようです。

キャッチコピーのとおり優しさでメンバーを包み込むお母さんのような存在は、NiziUの大きな支えになることでしょう。

https://twitter.com/yuka_niziu_/status/1290981784918736896?s=21

また、マヤは特技として料理を挙げていますが、先日NiziUのインスタグラムの投稿では、レベルの高い料理を披露。WithUのハートを鷲掴みにしました!

⑥MIIHI(ミイヒ)のプロフィール

MIIHIのプロフィール

名前 鈴野未光(すずのみいひ)
生年月日 2004年8月12日
年齢 16歳
身長 160㎝ぐらい?
血液型 O型
出身地 京都府京都市
趣味 美味しいものをお腹いっぱい食べること
特技 どこでもすぐ寝られるところ
キャッチコピー NiziUのスマイルメーカー

虹プロ以前からJYP練習生であったミイヒさんもまた、注目度の高かったメンバーで、
特に歌唱力や感情の込め方の能力が優れたメンバーです。
幼少期には京都のティンカーベルミュージックスクールに通っていました。

日本人好みの可愛らしいビジュアルが特徴のミイヒさんですが、なんとTWICEのコンサート会場JYPにスカウトされたとのことです!これは有名なエピソードなのでご存知の方も多いのではないかと思われます。

コンサート会場なんて、人でごった返しているだろうに、その中からミイヒさんを見つけ出したなんて、JYPのスカウト班の能力の高さを実感します。

スカウトの後、2019年の1月ごろにオーディションに合格、JYP練習生となったようです。

地方予選からJ.Y.PARK氏から高評価を得て、東京合宿では最終順位2位で通過。
韓国合宿の個人レベルテストで披露した「Nodody」は、練習生のレベルを超えた完璧なパフォーマンスだと絶賛され、1位を獲得しました。のちにNizi Projectでもっとも印象的だったステージとしても評価されました。当時15歳だったことを考えると驚くべきことです。

しかし、個人レベルテストで1位を獲得したことは、ミイヒさんにとってプレッシャーにもなったようで、チームバトルでは思うように実力を発揮することができず、歌・ダンス両方で厳しい結果となりました。

しかしそれでも彼女の実力は本物で、最終順位は6位でデビューを勝ち取りました。

ミイヒさんは負けず嫌いで努力家の性格のように思われます。
東京合宿では最終順位2位となり、その結果に悔しさを感じていたようで、個人レベルテストの前にはレッスン外にも自分なりに歌詞の解釈をしたり、うまく表現するために映画を見て勉強したりと、細かいところまでぬかりなく研究し、練習を重ねる様子が見られました。結果的に、個人レベルテストではマコさんを破り1位に輝いたのを見ても、熱心に努力できる性格なのが伝わってきます。

https://twitter.com/a13771079/status/1276450527102955522?s=21

ちなみに上の投稿を見ていただきたいのですが、ミイヒさんはPart1の頃と比べかなり痩せており、ファンの間でも心配の声が上がっていました。その後、公式デビュー直前から体調不良で活動休止が発表されましたが、年末の紅白歌合戦前にはグループに復帰。これからも健康に気を付けて頑張ってほしいです!

⑦MAYUKA(マユカ)のプロフィール

MAYUKAのプロフィール

名前 小合麻由佳(おごうまゆか)
生年月日 2003年11月13日
年齢 17歳
身長 157㎝ぐらい?
血液型 A型
出身地 京都府京田辺市(TWICEモモと同じ中学校出身?)
趣味 映画鑑賞
特技 ピアノ
キャッチコピー NiziUのカメレオン

可愛らしいルックスと関西弁が印象的なマユカさんは、ファンからの人気も特に高いメンバーの1人です。

マユカさんは虹プロPart1ではダンス21位・ボーカル24位と、審査ではキューブを貰うことができずに、あまり目立った参加者ではありませんでした。
ただJ.Y.PARK氏は、どちらもキューブをあげるか迷ったといっており、実力がなかったわけではなかったように考えられます。

しかし、転機が訪れたのは東京合宿のショーケース。

マユカさん達のグループは、ITZYの「DALLA DALLA」を披露。彼女達のパフォーマンスが終わった後、J.Y.PARK氏は一番目に入ってきたメンバーとしてマユカさんの名前を挙げました。まだキューブを獲得していないのに、明るく自信をもってステージを楽しんでいる姿を評価し、なんとキューブを3個獲得。最終順位13位で韓国行きを決めました。

韓国合宿の個人レベルテストでは、8位とまずまずの結果でしたが、自分の実力に自信が持てていなかったことで、ステージに馴染めていないという厳しめの評価。その次のチームミッションでも11位となかなか振るいませんでした。

しかし最終ミッションではまたも素晴らしいパフォーマンスを見せます。
「今日歌が一番上手だったのはマユカさんでした」J.Y.PARK氏の絶賛を受け、個人順位3位を獲得。とうとう自分の本当の姿を披露することができたマユカさんは最終順位7位でデビューを決めました。

チームミッションでは2PMの「Heartbeat」を披露。出だしの力強いラップをこなし、ラップの才能も開花させていきました。「Make you happy」をはじめ、複数の曲でラップパートを担当しています。

マユカさんの性格は、一言でいえばメンバー思いで優しいです。
困っているメンバーがいると、すぐに駆け付けて相談に乗ったり、意見が割れたときには間に入って解決策を考えるなど、優しい性格であることが垣間見えます。人間性についても、JYPのトレーナーからも評価が高いようです。真面目に練習に取り組む姿も印象的です。

それから、リオさんによると、マユカさんはちょっとツンデレな一面もあるのだとか!
アヤカさんもマユカさんの事を「サバサバした性格」と答えていました。しかしメンバー全員から「頼れる存在」と言われていることからも、メンバーから信頼されていることが分かります!

 

⑧AYAKA(アヤカ)のプロフィール

AYAKAのプロフィール

名前 新井彩花(あらいあやか)
生年月日 2003年6月20日
年齢 18歳
身長167㎝ぐらい? 
血液型 A型
出身地 東京都板橋区?
趣味 美味しいものを食べること、モッパンを見ること
特技 どこでも寝られること、平泳ぎ
キャッチコピー NiziUのふわふわビューティー

アヤカさんは虹プロ開始初期からその圧倒的なビジュアルで注目されていたメンバーです。
J.Y.PARK氏も地方予選で初めてアヤカさんを見たとき、「miss Aのスジに初めて会った時を思い出しました」と言われました。

ちなみにmiss AはJYPのガールズグループで、スジはmiss Aの活動に加え、女優としても活躍。韓国では「国民の初恋」と言われるほどで、韓国でも有名な人物です。上の投稿の左側がスジですが、すっきりとした鼻筋や、優しそうな目の感じなど二人の雰囲気は似ていますね!

その圧倒的なビジュアルは注目を集めていましたが、最初の頃の評価は良いとは言えないものでした。地方予選でのJ.Y.PARK氏の評価では、「実力で判断したら不合格だけど、家に帰ってもアヤカさんが頭から離れないと思います。あなたのスター性を見て合格にしますと、ダンスとボーカルの実力はあまり評価されていなかったようです。

東京合宿でも、ダンス16位、ボーカル18位と決して良い評価とはいきませんでした。
しかし、次のスター性テストでは魅力を存分に発揮します。
スター性テストでは、中学生の間やっていたテニスを披露。しかしただのテニスではありません。

テニスの格好で登場したアヤカさんが披露したのは、「少し変わったテニス講座」
ダイエット、虫退治、テストがうまくいかなかったとき、お母さんが起こっているとき、急に歌いたくなったとき」など様々なシチュエーションで、テニスラケットを使ったテニス講座を披露。J.Y.PARK氏もしばらくは開いた口が塞がらないといった様子でしたが、結局最後は個性あふれるその演技に魅了され、キューブを獲得しました。

東京合宿のショーケースでは、特別審査員のTWICEモモとサナの目を引き、最終14位で何とか韓国合宿の参加を決めた。

周りの参加者と比べて、自分がまだ実力不足だと実感していたアヤカさんは、東京合宿終了後にも猛練習、韓国合宿ではその成長ぶりにトレーナーを驚かせました。しかし個人レベルテストでは、「歌手になるためには可能性とスター性だけでは足りない、もっと頑張らなければいけない」というアドバイスを受けました。アヤカさんはそのアドバイスを真摯に受け止め、更に練習を重ねます。その結果、チームミッションではついにその成長を評価され、「ガールズグループのメンバーとして、スターになれるのではないかという確信が初めて持てました」と良い評価を貰うことができました。このミッションでは個人順位7位とキューブも獲得しました。

最終ミッションでも、その成長を幅をJ.Y.PARK氏に認められ、見事最終順位8位でデビューを決めました。

ここまでざっとアヤカさんのエピソードを紹介してきましたが、アヤカさんがいかに努力家であるかが分かったと思います。ビジュアルと少し不思議ちゃんなキャラクターが注目されがちなアヤカさんですが、その裏では人一倍努力し、成長できる力の持ち主だったのですね。デビュー後にも、どんどん成長してくれることが期待できます。

ちなみに、NiziUメンバーによると、アヤカさんはNiziUの中で一番頭が良いそうです!
ふわふわしたキャラクターながらも、実は頭が良いなんて、魅力が盛りだくさんです!

⑨NINA(ニナ)のプロフィール

NINAのプロフィール

名前ニナ・ヒルマン/牧野仁菜(まきのにな)
生年月日 2005年2月27日
年齢 16歳
身長 164~5㎝
血液型 O型
出身地 アメリカ・ワシントン州
趣味 音楽鑑賞、運動
特技 口を使った芸、甘えん坊
キャッチコピー NiziUの明るい末っ子

ニナはNiziUのマンネ(末っ子)で、豊かな歌唱力とメンバー屈指の高音が持ち味で、主にボーカル面でNiziUを支えてくれるであろうメンバーです。

ニナはアメリカ人の父と日本人の母を持つハーフです。
Nizi Project参加前にも芸能活動をしており、アメリカ在住の12歳までは子役として、
Nizi Project開催の2年前に日本に来てからは、「アミューズ マルチリンガルアーティストオーディション」に参加し合格。アミューズでは日本国籍名である「牧野仁菜」の名前で女優として活躍していました。

Nizi Project地方予選では、流暢な日本語で自己紹介。J.Y.PARK氏からの質問で、日本語を勉強し始めてから2年でマスターしたということが分かりました。日本に来てからは日本語の読み書きが出なかったそうで、悔しくて一生懸命勉強したのだとか。そしてなんとフランス語まで話せるようで、日英仏のトリリンガルであるようです。驚異的な学習スピードに驚かされます。

パフォーマンスでも力強い歌唱を披露。ボーカルの能力を絶賛され、東京合宿へと駒を進めます。

東京合宿では、ダンステストの個人順位24位と厳しい結果でした。しかし得意のボーカルではJ.Y.PARK氏の絶賛を受け、個人順位2位でキューブも獲得しました。
スター性テストでは、自ら作曲にも挑戦し、その楽曲を盛り込んだラジオDJを披露。ラジオ好きなこともあり、流石の構成力と元タレントの実力を活かし、キューブを獲得しました。
ショーケースでは、歌や高音の才能は評価されるも、ダンスの面では実力不足を指摘されましたが、結果として最終順位7位で韓国合宿参加を決めました。

韓国合宿の個人レベルテストではCharlie Puth「ATTENTION」を披露。難しいノリの曲に果敢に挑戦しました。その次のチームミッションでは、TWICE「Dance The Night Away」を披露。最年少ながらリーダーを務め、J.Y.PARK氏からは指摘するところがないほどのパフォーマンスを披露しました。抜群のスター性と歌唱力はもちろん、韓国合宿で成長を見せたダンスも評価され、最終順位9位でデビューを決めました。

ニナさんは明るくてハイテンション性格の持ち主です。末っ子らしくグループのお姉さんに甘える姿や、溢れるエナジーで場を盛り上げている様子が印象的でした。それと同時に努力家でもあり、日本語が理解できるのが悔しくてもう勉強したり、Nizi Projectでは良い評価がもらえなかったら、次のミッションでは成長して戻ってくるという謙虚で誠実な姿勢が伝わってきました。ただならぬ才能を持つ末っ子は、デビュー後にも驚くべき成長を続けてくれそうです!

まとめ

今回は、日本でも大人気番組となったNizi Projectで誕生したNiziUメンバーのプロフィールや経歴に迫りました。

2020年12月のデビュー前から話題となり、デビュー後すぐには紅白出演を果たすなど勢いに乗るNiziU。今後の世界的な活躍にも期待です!

また、NiziUメンバーが私服についてはこちらの記事でも紹介しています。

【メンバー別】NiziUメンバーの私服ファッション紹介(1万円以下)

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントを残す

目次
閉じる