【韓国俳優】MOMOLAND出身ヨヌのプロフィールやSNSアカウントを紹介

こんにちは!よぬぱちです!

皆さんヨヌという韓国の女優をご存知でしょうか?

MOMOLAND(モモランド)の元メンバーという経歴を持つ彼女なので、K-POPがお好きな方にとっては馴染みがあると思います。

今回は、MOMOLANDの元メンバー、現在は女優として活躍しているヨヌ(本名:イ・ダビン)について、彼女のプロフィールや経歴、出演ドラマやSNSについて取り上げていきます。

本記事の内容

・ヨヌのプロフィール
・ヨヌの経歴
・出演ドラマ
・SNS

について、MOMOLAND時代からヨヌのファンとして応援している私がまとめていきます。

目次

ヨヌのプロフィール

ヨヌのプロフィール

芸名:ヨヌ (연우、Yeonwoo)
本名:イ・ダビン (이다빈、李多斌、Lee Da-Bin)
生年月日:1996年8月1日(24歳)
血液型:B型
身長:169㎝
体重:49㎏
出身地:韓国 ソウル特別市
兄弟:姉

学歴:ソウル公演芸術高等学校 演技芸術科(卒業)
趣味:空を見ること、アニメ&映画鑑賞、ゲームセンターで射撃ゲーム、音楽を調べてみること、字を書く練習
好きな食べ物:お肉、トッポッキ、お団子
チャームポイント:キツネ顔、私だけの世界、笑い声、動きが遅い
ペット:猫(レオ、Leo)

ちなみに、兄弟の欄でヨヌにはお姉さんがいると紹介しましたが、その方のインスタグラムのアカウントはこちらです。

お姉さんもヨヌにかなり似ていて、とても美人ですね!
この姉妹が並んで歩いていたら、通りがかる人すべての視線を釘付けにしてしまうのは間違いないです。

ヨヌの経歴 

ここからは、ヨヌの経歴について、デビュー前から時系列に沿って紹介していきます。

デビュー以前

ヨヌは学生時代、ソウル公演芸術高等学校・演技芸術科で演技の訓練をしていました。当時の写真を見ると、昔から変わらぬ美貌の持ち主であったことがよくわかります。
卒業後は、現在の所属事務所MLDエンターテインメントではなく、別の会社に所属し演技者を志望していました。しかしMLDエンターテインメントに移籍してからは、舞台に対する興味と魅力を知り、ガールズグループとしてデビューする準備を始めました。

ただ、ガールズグループを目指すには遅めのスタートであったため、練習についていけないことも多く、自分の実力不足を感じて苦しんだようです。しかし、諦めずに練習を重ねていくうちに、少しずつ上手になっていくのを実感し、自信がついたといいます。

MOMOLANDデビュー後

サバイバルオーディション番組に参加

2016年7月、練習生10人の中から7人のデビューメンバーを選抜するMnetのサバイバルオーディション番組『MOMOLANDを探して』の放送が開始、ヨヌも参加していました。番組では、後にMOMOLANDのセンターとして活躍するナンシーとともにセンター候補だという評価も受けるほどで、その個性的なキャラクターと圧倒的なビジュアルで注目されていました。『MOMOLANDを探して』の結果、MOMOLANDとしてのデビューが決まり、2016年11月10日にミニアルバム『Welcome to MOMOLAND』で正式にデビューしました。当時のポジションはサブボーカル・メインラッパーを務めていましたが、テハ、デイジーの加入後は主にビジュアル担当の印象が強くなりました。

腰痛に悩まされ一時活動休止

デビューから間もない2016年12月には、ヨヌは肩と腰の痛みに悩まされ、その治療に専念するために休養に入り、一時的にMOMOLANDは6人体制となります。しかし2017年4月26日、1stシングル『 Wonderful Love (어마어마해)』でカムバックからグループに復帰。この時には途中加入メンバーのテハとデイジーも加わり9人体制でのグループ活動が開始されました。

MOMOLANDの転機~『뿜뿜 (BBoom BBoom)』の大ヒット~

MOMOLANDとしての大きな転機となったのが、2018年1月3日にリリースされた3rdミニアルバム『Great!』です。同アルバムのタイトル曲『뿜뿜 (BBoom BBoom)』は、今までのMOMOLANDの可愛い系のコンセプトとは異なり、キャッチ―なメロディーラインやヒップホップ的要素の強り楽曲で大ヒットし、1月11日にMnet『M COUNTDOWN』でデビュー後初となる1位を獲得、その後にも様々な音楽番組で1位を獲得し7冠を達成しました。

これをきっかけに韓国国内はもちろん、外国からの注目も一気に集めて韓国のガールズグループ界の第一線にのし上がりました。グループへの注目が高まる中で、誰が見ても圧倒的なビジュアルを誇るヨヌの虜になるファンも多かったようです。

『뿜뿜 (BBoom BBoom)』のMVは2020年9月現在、4.5億回のYouTube視聴回数を誇り、現在でもMOMOLANDを代表する曲として世界中で親しまれています。

大ヒットを記録し勢いに乗るMOMOLANDは、2018年6月13日、日本1stシングル『BBoom Bboom』をリリースし日本デビューを果たします。当時の日本はTWICEなどのデビューでK-POPが再び盛り上がっている状況で、MOMOLANDも日本デビュー前からK-POPファンの間では話題になっていました。お台場で開催されたリリースイベントのフリーライブでは会場を埋め尽くさんばかりの人であふれ、日本でもその人気を証明しました。日本では、MOMOLANDメンバーの人気はヨヌが一番多かったような印象です。

2018年には6月26日には、4thミニアルバム『Fun to the world』をリリース、タイトル曲の『BAAM』は再びキャッチ―な楽曲で話題を集め、MV再生数の現在では2億回を超えています。11月7日、日本2ndシングル『BAAM』をリリースしました。日本の象徴的な風景を取り入れたMVもまた、人気を集めました。

ボブスタイルにイメチェン

2019年3月20日リリースの5thミニアルバム『Show Me』をリリース。メンバーのテハが健康上の理由、デイジーが個人的都合での活動休止となり、7人体制でのカムバックとなりました。タイトル曲『I’m So Hot』は、今まで通りキャッチ―な曲構成でありながらも、MVはレトロなコンセプトで今までとは一味違う一面を見せました。
ヨヌ個人としては、それまで印象的だった黒髪ストレートのヘアスタイルをから茶髪ボブにイメチェン。ボブスタイルのヨヌは「可愛すぎる」と日本でも話題となり、LINEニュースなどのメディアでも取り上げられるほどでした。5月8日には日本3rdシングル『I’m So Hot』をリリース、日本で行われたリリースイベントではボブのスタイルを日本のファンに披露しました。実際に私もイベントに参加したのですが、どこを取っても文句のないそのビジュアルに圧倒されました!

パニック障害を克服

日本3rdシングル『I’m So Hot』の活動以降は、ヨヌはMOMOLANDのスケジュールに参加しておらず、一部からは脱退説なども唱えられていました。しかし、6月29日に所属事務所からの発表で、ヨヌがパニック障害に悩まされていたこと、懸命な治療でパニック障害を克服したことが明らかになりました。ヨヌのグループ脱退説も事務所は否定したので、病気を心配すると同時に、脱退しないということに安心したファンが多かったと感じます。
しかしこのこともあって、2019年9月4日にリリースされたに日本1stアルバム『Chiri Chiri』にはヨヌは不参加で6人体制での収録となり、日本でもリリースイベントやこの前後に開催された3rdファンミーティングについてもヨヌは不参加でした。

俳優活動をスタート

一方、この頃からヨヌは女優としても活動もスタートし、2019年9月20日から放送開始されたデビュー作『安いです 千里馬マート(Pegasus Market)』ではクォン・ジナ役を演じ、新鮮な演技力を披露し、特にMOMOLANDを代表する曲『뿜뿜 (BBoom BBoom)』をカバーしたシーンは、このドラマでの名場面として話題を呼びました。

MOMOLANDを脱退

2019年11月30日、MLDエンターテインメントは、ヨヌとテハのMOMOLAND脱退を発表しました。以前から健康上の理由で活動を休止していたテハは、事務所と協議のうえで事務所との専属契約の解除、それに伴い事務所を退所ということになりました。

ヨヌに関しては、本人はMOMOLANDでの活動に愛情があるものの、今後女優としての活動と並行して続けることが困難であるとの事務所の判断により、グループを脱退し女優業に専念するという内容でした。ヨヌ本人はMLDエンターテインメントには残り、専属の女優としての活動をするという結果になりました。

また、長い間活動を休止していたデイジーについては、事務所と協議中であると述べられており、詳細については触れられませんでした。

それを以って、メンバー2人の脱退と同時にMOMOLANDは6人編成に再編成されました。

MOMOLAND脱退以降~現在

俳優として本格的に活動を本格化

安いです千里馬マート (TvNドラマ) OST CD+36ページブックレット+ポストカード5枚+オンパックポスター [韓国盤]の購入はこちらから

ヨヌはMOMOLAND脱退後は、俳優に転向しキャリアを積んでいます。俳優としてのデビュー作となった『安いです 千里馬マート(Pegasus Market)』の活動を振り返り、「俳優・ヨヌとしての基礎を固めることができた良い機会だった」と述べています。

現時点で出演が決まっているドラマは、2020年8月28日から放送が開始されているSBS金土ドラマ『アリス(Alice)』です。『アリス』は、亡くなった母親に似た女性と、感情を無くした男性の魔法のようなタイムトラベルを描いたヒューマンSFドラマで、初回視聴率は11.2%と絶好調の出だしとなりました。

ヨヌは第3話で、本ドラマのヒロインで天才物理学者ユン・テイ(キム・ヒソン)の妹役、ユン・テヨン役で初登場します。実力派揃いの俳優たちの中で、俳優・ヨヌの新たな魅力に期待です!

また、ドラマ以外にも芸能活動を積極的に行っており、韓国の芸能雑誌『10 Star』の2020年4月号では表紙を飾りました。スタイリストもヨヌを絶賛しており、MOMOLANDの脱退後、俳優としての活動に励むヨヌの様子を知ることができる内容となっています。

出演ドラマ

・tvN『安いです 千里馬マート(Pegasus Market)』(2019年9月20日~2019年12月6日)

・SBS『アリス(Alice)』(2020年8月28日~)

ヨヌの性格

ヨヌは、そのルックスや物静かな雰囲気から、第一印象は控え目な性格であると感じた方も多いかと思います。実際にヨヌはどちらかというと控えめで静かな性格ではあるのですが、それに加え実は天然で4次元的な側面もあることもヨヌの大きな魅力です。

自己紹介では、習慣について「物を落としてすぐ失くす」といった少し不注意な面や、かつて付けられていたニックネーム「ヨンウヌルボ(のろま)」というように、ゆったりしてマイペースな性格です。

また、自分の魅力を「存在」、自信がある身体部位を「全部」と答えていることからも、自己愛も強めであるということが見て取れます。ゆるふわで天然な一面を見せながらも、急に謎の発言をしたり、謎のタイミングでツボにはまって笑いだしたりと、4次元的な魅力は、男性だけでなく女性ファンからの人気も多いポイントのひとつであると思います。

また、ヨヌは日本のアニメが大好きで、特に『ワンピース』のキャラクター「白ひげ」が好きであることも有名です。日本のコンテンツのファンであることは、日本人である私にとってもとても嬉しいことです!

ヨヌのSNS

ヨヌのInstagram、YouTubeアカウント

ヨヌはSNSとしてInstagram、YouTubeのアカウントがあります。

ヨヌのSNSアカウント

Instagram:@chloelxxlxx
YouTube:Oday’s 연우

ヨヌは2020年9月9日にYouTubeチャンネルを開設しました!おめでとうございます!

普段なかなか知ることのできないヨヌの日常を垣間見ることができるだろうと期待しています。一本目の動画はVlogで、モデル撮影の様子や日常、誕生日の様子を共有しています。

あわせて読みたい
- YouTube YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たã...

まとめ

今回は、元MOMOLANDのメンバーで俳優のヨヌについて、彼女のプロフィールや経歴、出演ドラマやSNSのアカウントについて取り上げました!

今後も俳優としてさらなる躍進を遂げてくれるであろうヨヌをみんなで応援しましょう!

また、ヨヌも着用している韓国ファッションブランドについては以下の記事でも紹介しています。

【韓国ファッション】K-POPアイドル愛用のおすすめの韓国ファッションブランド

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントを残す

目次
閉じる