【2021年最新】K-POPガールズグループで活躍する日本人メンバー紹介

こんにちは!よぬぱちです!

最近ではTWICEIZ*ONE をはじめ、日本人メンバーが所属しているグループも多くなってきていますね。今ではK-POPグループの構成では日本人メンバーが含まれていることが基本になってきているように思われます。

世界中でK-POPが聞かれている現在ですが、競争の激しい韓国アイドル界でデビューし活動していくことは決して簡単なことではありません。特に外国人であればなおさらです。

そこで今回は

本記事の内容

・K-POPガールズグループで活躍する日本人メンバー紹介

についてまとめました!

世界中から注目されるK-POP界で活躍する日本人メンバーをチェックしておきましょう!

目次

K-POPガールズグループで活躍する日本人メンバー

モモ(TWICE)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

TWICE(@twicetagram)がシェアした投稿

・本名:平井もも(ひらい もも)
・生年月日:1996年11月9日(23歳)
・血液型:A型
・出身地:京都府
・所属事務所:JYP ENTERTAINMENT(2012年4月13日~)
・ポジション:メインダンサー、サブボーカル

ダンスの実力はKPOPガールズグループの中でもトップクラスだと評されるモモ

モモは3歳の時から姉のハナさんと一緒にダンススクールに通っていました。
YouTubeに投稿された2人のダンス動画がJYP関係者の目に留まりスカウトされ、モモは単身渡韓しJYPに入所しました。

TWICEのメンバーを決めるオーディション番組『SIXTEEN』では一度は脱落してしまうものの、誠実に練習に臨む態度とダンスの実力を認められ追加メンバーとして合格、約3年半の練習生期間を経てTWICEとしてデビューしました。

TWICEでは優れたダンスの実力でメインダンサーを務め、「TWICEのダンシングマシーン」との呼び声も高いほか、高音パートやラップを担当することもあります。

サナ(TWICE)

・本名:湊﨑 紗夏(みなとざき さな)
・生年月日:1996年12月29日(23歳)

・身長:165㎝
・血液型:B型
・出身地:大阪府大阪市
・所属事務所:JYP ENTERTAINMENT(2012年4月13日~)
・ポジション:サブボーカル

TWICEの愛嬌担当のサナ。

Heart Shaker』の「Shy~Shy~Shy~(シャ~シャ~シャ~)」や、韓国のバラエティー番組『아는 형님(知ってるお兄さん)』での「チーズキンパ」など、愛嬌たっぷりの可愛いキャラクターが魅力的なサナは、韓国内外での人気が高いメンバーの1人です。

サナは2009~2012年の間はEXILEのダンスアカデミー「EXPG大阪」に通いレッスンを受けていたようです。
その後JYPにスカウトされて単身渡韓、モモと同じ日にJYPに入所しました。『SIXTEEN』では安定的な人気で上位をキープし、約3年半の練習生期間を経てTWICEとしてデビューしました。

また韓国では「キム・サナ」というニックネームがつけられるほど韓国語が上手いことも有名で、2019年には人気番組「アイドル陸上大会(アユクデ)」のメインMCを務めるなど韓国芸能界でも評価の高い日本人の1人です。

ミナ(TWICE)

・本名:名井南(みょうい みな)
・生年月日:1997年3月24日(23歳)
・身長:163㎝
・血液型:A型
・出身地:兵庫県西宮市(出生地:アメリカ合衆国サンアントニオ)
・所属事務所:JYP ENTERTAINMENT(2014年1月2日~)
・ポジション:メインダンサー、サブボーカル

ミナといえば、「美人で優雅で上品で…」というように、まさにエレガントという言葉がふさわしいメンバーです!

ミナは両親ともに日本人ですが、出生地がアメリカのためアメリカ国籍を持っています。ちなみにアメリカ国籍名は「ミナ・シャロン・ミョウイ」と、ミドルネームまでエレガントな雰囲気です。

ミナは母親とショッピングモールで買いもの中にJYPからスカウトされました。当時高校生だったミナは自身もK-POPファンで、歌手を目指すためにグローバルオーディションに参加。見事合格すると高校を中退しJYPの練習生となりました。

1年半と比較的短い練習生期間だったものの、実力を十分に発揮して『SIXTEEN』にが合格。TWICEとしてデビューしました。

長年バレエを習っていたこともありダンスが上手く、TWICEではメインダンサーとしてパフォーマンスを担当するほか、透き通った綺麗な声でサブボーカルとしても活躍しています。

優雅に舞う様子から「ブラックスワン」のニックネームで親しまれるミナですが、ペンギンのようにかわいい一面や、実はかなりのゲーム好きであるなど、ギャップがあるのも人気です。

サクラ(IZ*ONE)

・本名:宮脇咲良(みやわき さくら)
・生年月日:1998年3月19日(22歳)
・身長:163㎝
・血液型:A型
・出身地:鹿児島県鹿児島市
・所属事務所:Mercury(韓国:OFF THE RECORD Entertainment)
・ポジション:サブボーカル

サクラはHKT48一期生オーディションに合格し、以降はHKT48のメンバーとして日本で活動していました。さらに2018年の「AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙」では3位を獲得するなど日本での知名度も比較的高いメンバーです。

HKTでも人気のあるサクラですが、さらなる実力を身に付けるために、韓国の芸能事務所所属の練習生57人と日本のAKBグループ所属の39人の総勢96人の日韓合同オーディション番組『PRODUCE48』に参。努力の成果もあって最終順位2位で合格し、IZ*ONEとしてデビューを果たしました。

ルックスの高さは韓国でも評判です。
またゲーム好きであるサクラは自身のYouTubeチャンネルでゲーム実況をしており、IZ*ONEの活動とは違った魅力も見ることができます。

ナコ(IZ*ONE)

・本名:矢吹奈子(やぶき なこ)
・生年月日:2001年6月18日(19歳)
・身長:150㎝
・血液型:?
・出身地:東京都
・所属事務所:Mercury(韓国:OFF THE RECORD Entertainment)
・ポジション:リードボーカル

ナコはIZ*ONE以前には、HKT48の3期生オーディションに合格しHKT48メンバーとして活動したサクラの後輩メンバーです。

2020年10月時点で19歳のナコですがその芸歴は19年と長く、なんと0歳の頃から子役として活動し、2005年公開の映画『タッチ』では、幼少期の浅倉南の役を演じています。

PRODUCE 48』では先輩メンバーのサクラと共にファイナリスト20人に残り、最終順位6位でIZ*ONEとしてデビューしました。

身長150㎝とK-POPアイドル界では珍しく小柄なナコですが、その体から繰り出される軽やかなダンスや透明感のある歌声は韓国でも人気です。

またIZ*ONEの日本人メンバーの中では最も韓国語が上手いといわれています。

ヒトミ(IZ*ONE)

・本名:本田仁美(ほんだ ひとみ)
・生年月日:2001年10月6日(19歳)
・身長:158㎝
・血液型:A型
・出身地:栃木県
・所属事務所:?(韓国:OFF THE RECORD Entertainment)
・ポジション:サブボーカル

日本では「ひぃちゃん」の愛称で人気のヒトミは、2014年に開催された「AKB48 Team 8 全国一斉オーディション」に栃木県代表として合格し、AKB48 Team 8メンバーとして活動していました。

地元栃木プロバスケットボールチーム「宇都宮ブレックス」のファンで、小学4年生から6年生の頃には同チームのチアリーディングチーム「BLEXY」のチアスクールで経験を積みました。

『PRODUCE 48』に参加すると最終順位9位でIZ*ONEデビューを果たしました。

趣味はダンスと答えるほどダンスが好きで実力も高いのですが、AKB時代にはあまり注目されていませんでした。しかしIZ*ONE活動でヒトミのダンスが話題になると、日本国内でも注目が集まるようになりました。

ふわふわした雰囲気とは一変、キレキレなダンスをが魅力です!

レミ(Cherry Bullet)

・本名:勝野莉世(かつの りせ)
・生年月日:2001年4月26日(19歳)
・血液型:A型
・出身地:東京都
・所属事務所:FNC ENTERTAINMENT
・ポジション:メインダンサー、サブボーカル

レミは2019年にデビューしたガールズグループ「Cherry Bullet」の日本人メンバーです。本名は「リセ」で、芸名のレミは彼女の愛称「ドレミ」から来ているようです。

スタイルが良く綺麗な顔立ちが印象的で韓国での人気も高いようです。

現在の所属事務所FNCに入所する以前は、日本のエイベックス・プロワークスに所属しティーンダンサーとして活動していた経歴を持ちます。

Cherry Bulletでも豊富なダンス経験を活かしメインダンサーとしてパフォーマンスに貢献しています。

メイ(Cherry Bullet)

・本名:廣川茉音(ひろかわ まお)
・生年月日:2004年11月6日(15歳)
・血液型:A型
・出身地:東京都
・所属事務所:FNC ENTERTAINMENT(2017年4月~)
・ポジション:リードダンサー、サブボーカル、ビジュアル

メイCherry Bulletのマンネ(末っ子)で年齢は2020年11月6日の誕生日で16歳になります。日本だと中高生ですね。同い年のアイドルにはIZ*ONEウォニョンなどがいます。

渡韓前は「MRY-N(ミリヨン)」という中学生4人によるK-POPカバーグループのとして活動しており、新大久保での活動やKCON JAPANに2年連続で出演するなど、当時からK-POP好きの間では話題となっていました。

噂では新大久保でスカウトされたというメイですが、2017年に12歳の若さで渡韓、練習生期間8カ月とかなりの早さでデビューしました。

メイはデビュー当時も14歳と思えないような美貌と抜群のスタイルが話題となっていました。グループではビジュアルのほか、リードダンサーとサブボーカルを担当しています。

ミヤ(公園少女)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

공원소녀 GWSN(@gwsn.official)がシェアした投稿

・本名:宮内晴香(みやうち はるか)
・生年月日:1993年5月26日(27歳)
・血液型:O型
・出身地:静岡県
・所属事務所:KIWIメディアグループ
・ポジション:メインダンサー、リードラッパー

ミヤ「公園少女(GWSN)」の日本人メンバーで、最年長としてグループを支えています。

ミヤの魅力としてまず挙げられるのがクールなルックス。中性的な顔立ちでまさに「ボーイッシュ」という言葉が似合うイケメンです。

公園少女としてデビューする以前は、韓国のボーイズグループ「VIXX」のコピユニ、「BAXX」のボーカルとして活動していました。BAXXでの担当はボーカルでしたが、当時からダンスのレベルも高かったようです。

2018年2月に開催された「第2回アコピアグローバル合同オーディションin東京」に参加、現在所属するKIWIエンターテインメントと契約し練習生となりました。

オーディション合格から約7か月という早いスピードで「公園少女」としてのデビューしたミヤは、BAXX時代の経験を活かしメインダンサーを担当しています。

ジュリ(Rocket Punch)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Rocket Punch(로켓펀치)(@official_rcpc_)がシェアした投稿

・本名:高橋朱里(たかはし じゅり)
・生年月日:1997年10月3日(23歳)
・身長:160㎝
・血液型:A型
・出身地:茨城県鹿嶋市
・所属事務所:Woollim ENTERTAINMENT
・ポジション:サブボーカル

ジュリこと高橋朱里は、2011年2月20日にAKB48第12期研究生オーディションの最終審査に合格しアイドル界に参入した元AKB48メンバーです。

AKB48の実力派で、チームキャプテンを務めたほか、2016年~2018年の3年連続で10位台で選抜入りやNMB48須藤さんに対するスピーチも話題となるなど、日本での彼女の名前を知っている方も多いと思います。

『PRODUCE 48』にも挑戦し、最終順位16位と惜しくもデビューを逃しましたが、この番組がきっかけで韓国芸能界もジュリに注目するようになります。
そして2019年3月4日の生誕祭公演において、AKB48卒業とWoollim ENTERTAINMENTへの移籍の上で韓国デビューをすることを発表。8月7日にミニアルバム『PINK PUNCH』でRocket Punchとして韓国でデビューしました。

AKB48メンバーとして長年活動してきたジュリは今後もさらなる成長が期待できます。

ルイ(H.U.B)

・本名:渡辺瑠衣(わたなべ るい)
・生年月日:1994年10月8日
・身長:171㎝
・血液型:AB型
・出身地:京都府京都市
・所属事務所:NEW PLANET ENTERTAINMENT
・ポジション:リーダー、ボーカル

ルイは2017年2月にデビューした5人組ガールズグループ「H.U.B」の日本人メンバーです。
グループで唯一の日本人メンバーですが、なんとグループのリーダーを務めているんです。

高校時代には抜群のスタイルを活かし日本でモデル活動をしていたルイですが、東方神起のファンであった母親の影響でK-POPに興味を持ち、2013年に20歳で渡韓。梨花女子大学語学堂で韓国語を学びました。

約3年間の練習生時代は極貧生活を送っていたようで、練習生をしながらアルバイトで生活費を稼ぐというハードな生活を送っていたようです。そして苦労の末に2016年8月「신난다 (Exciting)」でソロデビュー、2017年にH.U.Bとしてデビューしました。

ルイの名前を韓国中に知らしめることとなったのが2017年の「アイドル陸上大会(アユクデ)」で、「この時はH.U.Bのデビュー前でしたが、出場した女子60m走で圧倒的な速さで一位を獲得し話題となりました。

あだ名の「ルサイン・ボルト」はこの時に名づけられたもので、圧倒的な速さが与えた衝撃を物語っています。ちなみに2018年のアユクデでも再び1位を取っています。

2018年にはオーディション番組『MIXNINE』に出演したことでも話題になりました。

ハル(NATURE)

・本名:阿部はるの(あべ はるの)
・生年月日:2000年2月21日(20歳)
・身長:161㎝
・血液型:B型
・出身地:宮城県仙台市
・所属事務所:n.CH ENTERTAINMENT
・ポジション:メインダンサー、サブボーカル

ハルは、2018年8月3日にデビューした「NATURE」の日本人メンバーです。

8歳の頃からダンススポーツをしていたハルは、一緒に社交ダンスを始めた姉のみなつさんとタッグを組み、全国大会の常連となりました。中高性の時にはボールルームダンス(社交ダンス)の全日本大会で3連覇や日本代表も経験した実力の持ち主で、社交ダンス界では有名な人物でした。

社交ダンス界のホープとして活躍してきたハルですが、高校1年生ごろからK-POPを意識し始めたといいます。

きっかけは「MAMA」。家族全員がK-POP好きで韓国の音楽番組をよく見ていたハルですが、初めはアイドルではなくダンサーとしてK-POPの世界で活躍したいと思っていたようです。それからはバイトをしてお金を貯め、定期的に韓国に行き現地のダンススタジオでレッスンを受けていました。
複数の事務所のオーディションを受けるもなかなか合格できなかったようですが、高校卒業後に日帰りで韓国に行き参加したオーディションで、現在の事務所の担当者に「ダンサーではなくアイドルを目指さないか」といわれたことをきっかけにn.CH ENTERTAINMENTに入所。練習生期間4カ月で電撃デビューを果たしました。

幼い頃からのダンスの経験を活かし、NATUREではメインダンサーとしてグループを盛り上げています。

レア(SECRET NUMBER)

・本名:小川美月(おがわ みづき)
・生年月日:1995年8月12日(25歳)
・身長:169㎝
・血液型:B型
・出身地:東京都
・所属事務所:VINE ENTERTAINMENT
・ポジション:リーダー、サブボーカル

2020年にデビューした新人ガールズグループ「SECRET NUMBER」のレアこと小川美月さんは、外国人メンバーながらリーダーを務める人物です。

韓国に渡る前から日本で子役として活動しており、有名な作品では2008公開の『ブタがいた教室』の美月役として出演しています。学校の道徳の授業でこの映画を見たことがある人もいるのではないでしょうか。

中学2年生の時母親と買い物中にスカウトされたのきっかけで、アイドルになるため渡韓します。当時はK-POPについてはあまり知らなかったようで、韓国語も分からなかったため苦労したようです。

2012年に多国籍ガールズグループ「Skarf」に合流。当時はハナという芸名で活動していましたが、2014年にグループが解散してからは個人練習生として再デビューの準備に励みます。

2018年にはYGのオーディション番組『MIXNINE』出演するも惜しくも脱落してしまいましたが、2020年にSECRET NUMBERとして再デビューしました。

SECRET NUMBERのデビュー時は24歳と少し遅めのデビューとなりましたが、韓国生活が長く韓国語が流暢で、ガールズグループの活動経験もあるので、最年長のリーダーとして多国籍のグループをうまく引っ張ってくれると思います!

レアのプロフィールについてはこちらの記事でも詳しく取り上げています。↓

SECRET NUMBERの日本人メンバー、レアのプロフィール

ソラ(woo!ah!)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

woo!ah! (우아!) 공식 인스타그램(@wooah_nv)がシェアした投稿

・本名:坂田そら(さかた そら)
・生年月日:2003年8月30日(17歳)
・身長:158㎝
・血液型:O型
・出身地:福岡県
・所属事務所:NV ENTERTAINMENT
・ポジション:サブボーカル

ソラは、2020年5月15日にデビューした「woo!ah!」の日本人メンバーです。

woo!ah!はデビュー前からTikTokでダンスショートクリップを投稿するなど積極的に宣伝をしており、公式デビュー前にの3月31日には公式アカウントの視聴数が1500万回を超え、デビュー前から話題になっていました。

メンバーの中で唯一の日本人メンバーであるソラは、TWICEミナのファンで彼女を目指してK-POPへの夢を描いたようです。2019年に渡韓して約1年の練習生期間を経て、woo!ah!のメンバーとしてデビューしました。

ソラはグループではサブボーカルを担当していますが、日本人らしい可愛いルックスでビジュアルとしてもファンの人気を得ています。

またソラにはお姉さんがいるのですが、彼女はインスタグラマーの「すず」さんであることも有名です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

すず(@sutchy__)がシェアした投稿

こちらの女性がすずさんです。姉妹揃って美人ですね。

まだ韓国生活も短いソラですが、ダンス・歌ともにレベルが高く、韓国語も上手いです。流石はTWICEのファンなだけあります。

未来のK-POP界を引っ張る日本人メンバーとして期待大です。

GISELLE(aespa)

・本名:内永えり(うちなが えり)
・生年月日:2000年10月30日(20歳)
・身長:166㎝
・血液型:?
・出身地:日本
・所属事務所:SM ENTERTAINMENT
・ポジション:メインラッパー

2020年10月に韓国芸能事務所大手SMエンターテインメントから突如として発表されたガールズグループ「aespa(エスパ)」。2020年11月にデビュー、SMのガールズグループとしてはRed Velvet以来で、実に6年ぶりとなります。

そんな「aespa」の4人目のメンバーとして発表されたのはなんと、日本人のGISELLE(ジセル)です。

SMから日本人女性がデビューするのは初めてなので、日本でもデビュー前から注目されていました。

母親が韓国人で幼少期から韓国語を話す機会が多かったというジセル。そのため韓国語はもちろん、インターナショナルスクールに通っていことから英語も流暢で、日英韓のトリリンガルであるようです。

約1年の練習生期間を経てデビューを決めたジセル。
ラップが得意なジセルは、3か国語を操ってクールなラップを披露してくれること間違いなしです!

まとめ

今回は、

本記事の内容

・K-POPガールズグループで活躍する日本人メンバー紹介

について取り上げました!

また、韓国で活躍する日本人としてNiziUも忘れてはいけません。
NiziUメンバーのプロフィールについては以下の記事で見ることができます!↓

 【NiziU】日本から世界へ!国内外から大注目の次世代ガールズグループNiziU(ニジュー)メンバーのプロフィール紹介!

世界で活躍する日本人アイドルを応援していきましょう!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントを残す

目次
閉じる